2017年度ソムリエ試験 過去問

2017年度ソムリエ試験問題 過去問28|ドイツワインの歴史

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ドイツワインの歴史に関する記述のうち正しいものを次の中から1つ選び、解答 欄にマークしてください。(レベル3)

1.  12世紀ドイツ南部ではワインは高級品として取引され日常的には地元のビー ルが飲まれていた

2.  1720年ラインガウのヨハニスベルク修道院でリースリングの樹が大量に引き 抜かれた

3.  1860年代ラインガウモーゼルではブドウ畑の格付けが行われた

4.  1960年代〜1970年代にかけて甘口ワインから辛口ワインへ生産がシフトして いった

 

文献参考:日本ソムリエ協会

解答を見る

次の問題を見る→

←前の問題を見る

 

試験問題一覧を見る


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→