2017年度ソムリエ試験 過去問

2017年度ソムリエ試験問題 過去問28|ドイツワインの歴史

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ドイツワインの歴史に関する記述のうち正しいものを次の中から1つ選び、解答 欄にマークしてください。(レベル3)

1.  12世紀ドイツ南部ではワインは高級品として取引され日常的には地元のビー ルが飲まれていた

2.  1720年ラインガウのヨハニスベルク修道院でリースリングの樹が大量に引き 抜かれた

3.  1860年代ラインガウモーゼルではブドウ畑の格付けが行われた

4.  1960年代〜1970年代にかけて甘口ワインから辛口ワインへ生産がシフトして いった

 

文献参考:日本ソムリエ協会

解答を見る

次の問題を見る→

←前の問題を見る

 

試験問題一覧を見る

【試験に役立つユーチューブチャンネルのご案内】

ワインの教科書は、ユーチューブでだれでも無料でワインの情報が得られるチャンネル「WINEBOOKS」を運営しています。

特にソムリエ試験・ワインエキスパート試験をお考えの方にお勧めします。

見ているだけで参考になるように、できるかぎり丁寧な動画の作成を心掛けています。

チャンネル登録をすることで、定期的にワインの情報が得られるようになります。

↓をクリックして、より一層ワインを身近にしましょう。