お知らせ

今年もありがとうございました!2018年のワインの教科書

2018年夜の丸の内イルミネーション

当サイト「ワインの教科書」は、ワインをもっとおいしく、楽しんでいただけるようにできる限り丁寧なワインコンテンツをお届けするサイトです。

このサイトは元々は管理人である私の完全な個人ブログでした。

ところがおもいのほか各ページが検索エンジンで高く評価され、ぐんぐん伸びるPVをみて「これは組織化してやったほうがいい」と協力者を募ったことがきっかけです。

 

現在は私以外に3名のライターさんが協力してくれていて、高品質のコンテンツをお届けする素地ができています。

もちろんコンテンツは最終的に私が確認してアップして、最新性や正確性はできる限り気を配っています。

 

ワインの教科書の2018年

9月からフェイスブックページを開始

私は現在も行政書士という法律関連の仕事をしていて、インターネット集客が得意で自分でサイトも作れてマーケティングやSEOも自分で管理することができます。

ですが、いかんせんワインのサイトは競合も多く、またほとんどのターゲットキーワードにはグローバル企業がそれこそ全力を注いだコンテンツが検索上位を占めていました。

その中に割り込んでいくのは自信がありませんでしたし、現実的でもないと思っていたのです。

ところが今年の夏あたりからいくつかのページがそれらグローバル企業のコンテンツよりも上位に表示されるようになります。

もともとコンテンツの質は高いと思っていましたので、これを機にフェイスブックページを設けることにしたのです。

 

フェイスブックページでは月曜日、水曜日、金曜日の朝にコンテンツのご紹介をしています。

現在のいいね数は4000弱と、ワインの関連ページとしてはかなり多くの方に見てくださっていると思っています。

もちろん多くの方に見られるということはそれだけの責任が伴いますので、コンテンツの内容はより一層気を引き締めてアップしていきます。

 

2019年の予定

冬の水元公園

2018年は、サイトのPVやフェイスブックのいいねなど、自分でも思っている以上の成果を残すことができました。

2019年は地道に上質なコンテンツをご紹介し、さらに多くの方に見ていただけるように、肩の力を抜いて頑張っていこうと思います。

立ち上げた最初の年ということもあり、有名なワインや高級ワインの記事が先行しましたが、もっと日常的なワインの記事や肩の力を抜いて楽しめる記事も必要だと考えています。

 

いまのところまだ未定ですが、ワインのECサイトの構築も計画していて、ユーザー様がこのサイトで得た知識や経験を、実際にワインを買えてフィードバックができる、そんなことも考えています。

もちろんこのサイトは一貫して上質なコンテンツを提供することがその使命だと考えていますので、今後も成長を見守っていただければと思います。

 

ユーザーの皆様への感謝

数年前から日本のワイン消費の生産国は、チリがフランスを抜いて一位になり、その座を守っています。

それらの総量のうち、現在日本に入っているワインの25%は業務店に流れていて、残りの75%がスーパーやコンビニに並んでいるのです。

これは何を意味するのかというと、スーパーやコンビニでのワイン消費が伸びることで日本に輸入されるワインの大部分がご家庭で消費をされるということでしょう。

 

ワインの本来の姿はごく一般人の日常消費だと私は考えています。

日本ではワインはどうしても貴族的なイメージがあって、「高価なもの」「難しいもの」とお考えの方は多いでしょう。

しかし本来は、ワインはもっと日常に溶け込んだもので、決して一部の富裕層やエリートだけのものではなく、それこそ誰でもいつでも楽しめるものなのです。

舶来品であったワインは、日本に輸入されるようになって100年を経て、ようやく本来の姿になりつつあるのです。

 

そして、より日常的にワインを楽しむ素地がなじむには、ユーザーそれぞれが最低限の知識や経験をもち、他者に支配されずにワインを選ぶことができることにつきます。

マスコミやテレビにおどらされてワインを飲むのではなく、自分流でワインを楽しむ。

面倒くさくてもその素地の一部を当サイトが担っていければと考えています。

 

 

このサイトへの流入は、検索エンジンかフェイスブックからがほとんどかと思いますが、本当に多くのユーザー様にご覧いただいております。

私も含めて協力者も観てくださっている方がいるほうが頑張れるし、張り合いがあります。

毎日多くの方からいいねをいただいたり、また日々大きく成長するPVをみてみますと、ユーザー様には感謝の言葉しかありません。

2018年、本当にありがとうございました。

ワインの教科書 管理人

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。