お知らせ

2019年のお礼と2020年の予定

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

株式会社ワインブックス代表の前場です。2019年もありがとうございました!

 

今年はワインの教科書、およびワインブックスは大きなチャレンジの年でした。

サイトは検索エンジンからの評価とともにPVもおおきく膨れ上がり、フェイスブックのフォロワー様もおかげさまで当初の目標であった1万人を超えることができました。

これは大げさでもなく、すべて日ごろサイトを見てくださるユーザー様のおかげで、フェイスブックで”いいね”をくださったりコメントをくださる方々に、どれだけ勇気づけられたか計り知れません。

 

来年以降も、ワインの知識や経験をできる限りわかりやすく、かつ、奥深くお伝えできるよう、努力を続けます。

 

2020年のタイムライン更新の変更

2019年の後半から動画コンテンツに取り組み始めましたが、ここにきてようやく表現したいことがわずかばかり表現できるようになりました。

2020年は5Gが導入され、本格的にテキストコンテンツから動画コンテンツへの移行が進む年であると考えています。

ワインの教科書としましては、サイトのフェーズも検討すると、動画コンテンツに大きく注力するタイミングだととらえています。

そこで、フェイスブックのタイムラインでの定期的なご紹介は動画コンテンツを主体に週に一度程度に減らすことを予定しています。

現行はテキストコンテンツでの週3回の更新だったのですが、動画コンテンツでこのペースはわたくしの力量ではお約束することができません。

現状、テキストベースのサイトは多数あり、一部上場企業が運営するサイトの中もあるなか、ワインの教科書はおそらくそれらのサイトと同レベルかそれ以上に検索エンジンでご評価をいただいています。

このままテキストコンテンツに注力することも考えましたが、すでにサイトのフェーズは次の段階にきていて、動画コンテンツへの参入はベストなタイミングだと判断しました。

 

 

もちろん、動画コンテンツは週に2回かもしれませんし、テキストコンテンツもご紹介することもあると思います。

テキストコンテンツを楽しみに読んでくださったユーザー様へは申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もちろん、しっかりとお伝えしたいコンテンツはテキストでご紹介することもあると思いますが、なにとぞご理解くださいますようお願いいたします。

 

 

2019年の活動

ワインブックスの開業

2019年は、まずは4月にサイトの運営を法人化し、そして7月にワインの通販サイト「ワインブックス」を開業しました。

正直に言えば、ワインの通販では大きな利益を上げることは難しいと考えていましたし、やらないほうがビジネス的には正解だと思います。

しかし、ワイン業界への参入は、やらないでみているだけだと私の性格上、必ず後悔することになると思った次第です。

何の後ろ盾もない私たちのワインを初年度から購入くださったお客様へは本当にありがたい限りです。

実際に開業してみると、ワインの単価はなんと15000円を超え、プレミアムワインの注文がほとんどでした。

うれしいのが、名前の通った超1級ワインよりも、その下のクラスで私が強くお勧めするクラスのワインが多くでて、いわゆる通好みのワインがほとんどだったことでした。

ブルゴーニュであれば1級で本当に上質なワイン、特級であったとしても隠れた名酒、ボルドーであれば2~5級でおいしくて、かつ飲み頃のワインがたくさんありますが、これらを本当によく見て選んでくださっています。

 

逆に言えば当サイトのスタンスである、

「ワインの一番の魅力はその多様性」

からすれば、本来はもっとリーズナブルなワインも注力すべきなのですが、これは2020年の課題となりました。

 

ユーチューブ

動画コンテンツへの参入は、実は2018年の終わりにはすでに検討していたのですが、実際に始めたのは夏過ぎでした。

正直に言って、動画コンテンツはユーザー様に本当にご心配をおかけしていたとおもいます。

中にはメッセージで辛辣で、かつ誠実なご意見をいただくこともあり、落ち込みと同時にその何倍もの発奮を経験しました。

努力の甲斐があり、何とかお見せできるまでになったと思っていますが、動画の質にはこだわって今後も取り組みます。

動画コンテンツへは、まだワイン産業は本格的に参入していないため、今が最大のチャンスだととらえています。

 

 

ワインの教科書は、過分なご評価をいただいていると強く認識しています。

ユーザー様のワインライフに、微力ながらお力添えできるよう、2020年も努力しますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

 

株式会社ワインブックス

代表取締役 前場亮

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→