世界の一流レストラン

アンヌソフィーピック(メゾンピック)|フランス ヴァランス

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

アンヌソフィピック(ANNE SOPHIE PIC)はフランスのヴァランスにある、3ツ星のフレンチ レストランです。

オーナーシェフはアンヌ ソフィ ピック女史で、フランスで唯一3ツ星を獲得している女性シェフです。

もともとラ メゾン ピックは1889年に創業された、ホテル併設のレストランです。

初代のシェフも女性で、アンヌ女史の曾祖母がシェフでした。

1939年には祖父のアンドレ氏が3ツ星を獲得、1950年には父のジャック氏が3ツ星を獲得している歴史あるレストランです。

一度星を失ってしまいますが、アンヌ女史は2007年に3ツ星を取り返しています。

 

男社会のガストロノミーの世界にあって、女性シェフのトップとして多くの料理人(特に女性)から尊敬を受けています。

日本人のスタッフも多く受け入れていて、優秀なシェフを輩出しています。

 

アンヌソフィーピック(メゾンピック)

フランス唯一の女性三ツ星シェフ

アンヌ女史は学校での訓練の経験はありませんが、父ジャック氏の下で修業し、女性ならではの感性を生かした料理で、高い評価を得ています。

特に彩の良い野菜を使用した繊細なお料理には、定評があります。

また料理は提供前まで蓋がしてあり、召し上がる直前に蓋を外すことで、料理の香りを堪能しやすい演出があります。

そのように料理の香りも大事にしており、様々な香りを組み合わせた彼女の料理は、調香師のような繊細さがあると言われています。

パリにセカンド レストランのラ ダーム ド ピックをはじめ、フランス各地と英国にセカンド店があります。

 

行き方と価格

ドローム県のヴァランス市にレストランはあります。

パリからTGVで2時間ほどで最寄り駅のヴァランス シティ駅で降ります。

ヴァランス シティ駅から徒歩20分程で着きます。

 

ランチ、ディナー共に営業していまして、客単価は平均300ユーロほどです。

日本円にすれば4万円以上ですから、相当な高級店ではありますが、フランスの三ツ星レストランでは押さえめなほうでしょう。

 

 

経営学から三ツ星シェフに

シェフのアンヌ女史は経営を学ぶために、日本やアメリカに勉強しに行った経験があります。

しかし料理をやるために23歳の時にフランスにもどり、父の下で働き始めました。

しかし父が急死してしまい、彼女はマネージャーを務めることとなりました。

マネージャーとしてレストランを運営していましたが、星を失ってしまい、彼女はまたキッチンに入る覚悟をします。

 

いくら実家のレストランを継ぐとはいえ、後発で料理人の世界に飛び込むことがどれだけのことかは想像を絶します。

元々は経営学を学んでいたのですが、結局レストランは料理がすべてであるということを悟ったのでしょう。

そして2007年には3ツ星を獲得し、アンヌ女史は今日まで評価を高めました。

 

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→