ワイン用語集フランスワインブルゴーニュのドメーヌブルゴーニュ地方生産者

アルマンルソーとは?特徴と歴史、基礎知識

アルマンルソーは1910年にアルマン氏によってジュヴレ シャンベルタンに設立されました。

設立当時は食料品店をやりながら、ワインを樽で販売していました。

しかし世間では、ネゴシアンが樽で購入したワインを、不正にブレンドした粗悪品が広く流通してしまいます。

これと言って規制をする法律が当時はなく、かつ、ブルゴーニュワインは評価が高くて「ブルゴーニュワインであれば売れた時代」だったのです。

そこでアルマン氏は、マルキ ダンジェルヴィユらと結託し、慣習上一般的ではなかったドメーヌ元詰めを開始しました。

ネゴシアンに樽を売らずに元詰めを行うことで、ワインのすり替えもおこらず、自身のワインの品質が保たれます。

これはブルゴーニュにおける大きな功績として、知られています。

詳しくはブルゴーニュワインの歴史をご覧ください。

現在のリリースは以下のとおり。モノポールを二つ所有しています。

Gevrey-Chambertin Cuvée Clos du Chateau – Monopole

Gevrey-Chambertin Village

Gevrey Chambertin 1er Cru Lavaux-Saint-Jacques

Gevrey Chambertin 1er Cru Les Cazetiers

Charmes-Chambertin Grand Cru

Mazy-Chambertin Grand Cru

Clos de la Roche Grand Cru

Ruchottes-Chambertin Grand Cru – Clos des Ruchottes – Monopole

Gevrey Chambertin 1er Cru Clos Saint-Jacques

Chambertin Clos de Bèze Grand Cru

Chambertin Grand Cru

 

アルマンルソー

エレガントなワイン造りのドメーヌ

所有する畑は、2代目のシャルル氏の時代に6haから14haまで拡大しました。

またそのうちの8haがグランクリュであり、素晴らしいラインナップを誇ります。

20年ほど前から肥料は使用せず、事実上ビオロジックで栽培しています。

平均樹齢を40年以上に保つため、植え替えも行っています。

アルマン ルソーでは過度に果実が熟すことを嫌い、比較的早い時期に収穫します。

早摘みによりエレガントなワインができるといいます。

エリック氏がワイン造りに参加してから低温浸漬も始め、90%を除梗しています。

 

ワイナリーの歴史

1910年にアルマン氏によって設立。

1959年にアルマン氏が他界し、息子であるシャルル氏が2代目として引き継ぎました。

1982年からシャルル氏の息子、エリック氏もドメーヌに参入し、ワインづくりに携わり、その後栽培家として、エリックの娘のシリエル女史もワイン造りに参加します。

シリエル氏は栽培家として、ニュージーランドやオーストラリアで修業していました。

そして、2016年からシャルル氏の他界により、エリック氏が当主を務めています。

 

ジュヴレシャンベルタンを代表する造り手の一人で、その品質は世界中のワイン愛好家が認めています。

評論家からの評価も高く、マットー クレイマー氏は著書で「アルマンルソーのシャンベルタン クロ ド ベーズは模範的な作品」と評価しています。

また、ドメーヌ元詰めを始めたことから、ブルゴーニュワインの品質向上に寄与したドメーヌとも言われています。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。