世界の一流レストラン

アスルメンディ|スペイン バスク

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

アズールメンディ(AZURMENDI)は、スペインのバスク地方にある、ミシュラン3ツ星のレストランです。

2005年にオープンし、2012年に3ツ星を獲得しました。レストランでは、ワインも生産しています。

エネコの名前で、東京の西麻布にもレストランを出店しています(ただしどこまで本人が経営に参加しているかは当サイトとしては認識していません)。

 

 

アスルメンディ

スペイン最年少三ツ星シェフ

シェフはエネコ アクスタ氏です。スペインで最年少のミシュラン3ツ星シェフとして有名です。

アスルメンディの料理は、出汁を使いこなし、素材の味を大事にしながら最先端の技法を取り入れたものです。

有機卵の中に液体トリュフを注入したアミューズは定番であり、人気があります。

 

料理はどれもモダンスパニッシュの先端を行くもので、上質な食材を的確に調理し、見た目にも驚きと楽しみのあるものに仕上げています。

 

また、アスルメンディはとても遊び心に溢れており、緑に囲まれたウェイティング スペースでは、ウェルカム ドリンクとバスケットが渡されます。

そのバスケットの中にはアミューズが入っており、ピクニックでたべる食事のような演出です。

そして厨房を案内され、席についた後には素敵な食事の時間が始まるのです。

 

アクセスと価格のめやす

ビルバオの空港から車で20分ほどで到着します。

サン セバスチャンからは車で1時間ほどかかります。

あまりアクセスが良くない環境ですが、周囲は農村地帯であることを強みにして自家菜園でハーブや野菜を栽培しています。

 

営業時間は、火曜日~木曜日と日曜日が13:00~16;00、金曜日と土曜日が13:00~23:00です。

このてのレストランにしては珍しく、ランチタイムが主体な営業です。定休日は月曜日です。

 

ランチタイムのコース料理は145ユーロのものと175ユーロのものがあります。

ディナーのコース料理は220ユーロで用意があります。コースは4時間ほど時間がかかります。

2015年には、ヨーロッパのレストラン100で1位に選出されています。

また、同年にシェフのエネコ氏はスペイン ガストロノミー賞を受賞しています。

アスルメンディでは「エコ」がテーマとされており、太陽光発電や水のリサイクルを取り入れています。

また、バスク地方土着の種子を保管し、地元の作物の存続を目指す長期的な視点が特徴的なレストランです。

 

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→