ワイン用語集ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュの”モノポール”って何?どんなメリットがあるの?

ブルゴーニュワインをすこし知りますと、”モノポール”という言葉を見ることもあると思います。

特に高級なワインにこの言葉を見る人が多いのではないでしょうか。

モノポールは、その区域の畑を単独の生産者で所有していますという意味で、実際には所有権なのか、ほかの契約権利なのかはあいまいになっています。

そのため一つの畑の支配権を一つの生産者が完全に取得しているととらえればいいでしょう。

 

ブルゴーニュのモノポール

ロマネコンティもモノポール

一つの生産者で一つの畑のすべてを支配するのはワインの品質にとっては大変大きな意味があります。

上の画像は有名なロマネコンティですが、これはドメーヌドラロマネコンティという生産者の完全支配ですのでボトルの方の部分に”MONOPOLE”と記載があります。

ロマネコンティはヴォ―ヌロマネ村の中の畑の一つですが、この畑を完全に支配しているということになります。

 

モノポールのメリット

モノポールは前述のようにワインの品質に決定的な影響を与えます。

ワイン生産者はそれぞれワインに対して哲学を持ち、それぞれのスタンスでワインづくりをします。

ワインづくりは栽培から収穫、醸造、熟成などのあらゆる分野におよびますので当然出来上がったワインにも味わいに差が出てきます。

一つの畑を一つの生産者が完全に支配するということになると、その畑のワインのすべてに対して自らの哲学を反映させることができるので「あの畑のワイン=あの生産者」という図式になりやすく、そのため特徴を把握しやすくなるのです。

 

例えば一つの畑を複数の生産者が区分支配しているとします。

そうなると消費者は混同してしまい「あの畑のワイン、前回はおいしかったんだけど今回はそうでもないなあ」ということにもなりかねません。

しかし、モノポールであれば毎回同じ品質のワインを生産者が作ることができますよね。

ワインの名前と品質がイメージ一致しているというのは、消費者からすればわかりやすいということになります。

 

では、デメリットにはどのようなものでしょうか。

品質に対するメリットがある分、やはり最も大きなデメリットはその価格です。

モノポールのワインにはこのようなメリットがあるため値段が高い傾向にあります。

また、一つの生産者に完全にゆだねられているため、その生産者の考えや方針が変われば大きく品質に影響が出てしまうということもデメリットの一つでしょう。

 

 

下の表はブルゴーニュの代表的なモノポールです。

ワインのラベルを見て”MONOPOLE”の文字を見たら思い出してみてください。

 

作り手 村名
Grand Cru
Romanée-conti ロマネコンティ Domaine de la romanee-Conti ドメーヌドゥラロマネコンティ vosne romanee ヴォーヌロマネ
La Tache ラターシュ Domaine de la Romanee-Conti ドメーヌデラロマネコンティ vosne romanee ヴォーヌロマネ
Ruchottes Chambertin Clos des Ruchottes リュショットシャンベルタン クロデリュショット Armand Rousseau アルマンルソー G.Chambertin ジュヴレシャンベルタン
La Romanée ラロマネ Domaine du Comte Liger Belair コントリジェベレール vosne romanee ヴォーヌロマネ
La Grande Rue ラグランドリュ Francois LAMARCHE フランソワラマルシュ vosne romanee ヴォーヌロマネ
Clos Des Lambrays クロデランブレイ DOMAINE DES LAMBRAYS ドメーヌデランブレイ Morey-Saint-Denis モレサンドニ
CLOS DE TART クロドタール Mommessin モメサン Morey-Saint-Denis モレサンドニ
CHEVALIER MONTRACHET CLOS DES CHEVALIERS シュヴァリエモンラッシェ クロデシュヴァリエ JEAN CHARTRON ジャンシャルトロン Puligny-Montrachet ピュリニーモンラッシェ
Chablis Grand Cru Moutonne シャブリ グランクリュ ラムートンヌ Domaine Long-Depaquit ドメーヌロンデパキ(Albert Bichot アルベールビショ) Chablis シャブリ
Corton Clos des Cortons コルトンクロデコルトン Faiveley フェヴレ Ladoixラドワ
作り手 村名
Premier cru 一級畑
vougeot 1er Cru Clos Blanc de vougeot ヴージョ 1er クロブランドヴージョ Domaine de la Vougeraie ドメーヌドゥラヴジュレ Vougeot ヴージョ
VOSNE ROMANEE 1er CRU CLOS DES REAS ヴォーヌロマネ 1er クロデレア MICHEL GROS ミシェルグロ vosne romanee ヴォーヌロマネ
VOLNAY 1ER CRU Clos de la Bousse d’Or ヴォルネイ 1er クロドラブスドール La Pousse d’Or ラ プスドール VOLNAY ヴォルネイ
VOLNAY 1er CRU CLOS DES DUCS ヴォルネイ 1er クロデデュック MARQUIS D`ANGERVILLE マルキダンジェルヴィユ VOLNAY ヴォルネイ
MOREY SAINT DENIS 1er CRU CLOS DE LA BUSSIERE モレサンドニ 1er クロドラビュシエール GEORGES ROUMIERジョルジュルーミエ MOREY SAINT DENIS モレサンドニ
pommard Clos des Epeneaux ポマール 1er クロデゼプノ Comte Armandコントアルマン pommard ポマール
Beaune 1er Cru Clos des Ursules(Vignes Franches) ボーヌ 1er クロ デ ズルシュル Louis Jadot ルイジャド Beaune ボーヌ
BEAUNE BLANC CLOS SAINT LANDRY 1ER CRU ボーヌ 1er クロサンランドリ ブシャール Beaune ボーヌ
Fixin 1er Cru Clos Napoleon フィサン 1er クロナポレオン Pierre GELIN ピエールジェラン Fixin フィサン
Puligny Montrachet 1er cru Clos de la Mouchere ピュリニーモンラッシェ 1er クロドラムシェール Jean Boillot ジャンボワイヨ Puligny Montrachet ピュリニーモンラッシェ
meursault 1er Cru Clos des Perrieres ムルソークロデぺリエール Albert GRIVAULT アルベール グリヴォ meursault ムルソー
Nuits Saint Georges 1er CRU CLOS DE LA MARECHALE ニュイサンジョルジュ 1er クロドラマレシャル JACQUES FREDERIC MUGNIER ジャックフレデリックミュニエ Nuits Saint Georges ニュイサンジョルジュ
Nuits Saint Georges 1er Cru Clos de L’ARLOT Blanc ニュイサンジョルジュ 1er クロドラルロ Domaine de L’ARLOT ドメーヌドラルロ Nuits Saint Georges ニュイサンジョルジュ
Nuits Saint Georges 1er CRU CLOS DES FORETS ST GEORGES ニュイサンジョルジュ 1er クロデフォレサンジョルジュ Domaine de L’ARLOT ドメーヌドラルロ Nuits Saint Georges ニュイサンジョルジュ
Givry Rouge 1er cru Clos Salomon ジヴリー 1er クロサロモン Domaine du Clos Salomon ドメーヌデュクロサロモン Givry ジヴリー
Gevrey-Chambertin 1er Cru Clos des Varoilles ジュヴレシャンベルタン 1er クロデヴァロワイユ Domaine des Varoilles ドメーヌデヴァロワイユ G.Chambertin ジュヴレシャンベルタン

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。