ワイン用語集フランスワインシャンパーニュの生産者シャンパーニュ地方生産者

ブリュノパイヤール シャンパーニュとは?その特徴と歴史

ブルノ パイヤールはランスの郊外に設立されたシャンパーニュハウスです。

まだ歴史は新しく、戦後誕生した唯一のハウスとして知られています。年間平均出荷量は60万本で、75%以上が輸出に回されています。

シャンパーニュ地方のように伝統に付け加えて巨大企業が軒を連ねるなかで、1981年生まれの新入りが参入するというのは至難の業で、ブルノパイヤールはまさにその新参者なのです。

一人の若者が、無手勝流で巨人に挑み、いい戦いをするのであれば喝さいしたくなるものでしょう。

なんといっても83年物はワインスペクテーター誌がやったブランドブランのコンテストでいきなり最上級に選ばれるというのだから気持ちもたかぶるものです。


このメゾンの気合の入りぶりは、100万フランの損失を被ってでも1984年物を一本も売らなかったことにあります。

経営者であればいろいろ考えて何とか生産できないものかと思案するものですが、品質を優先させるのであれば当然の判断だといわんばかりに一切の生産をストップするのです。

 

ブルノパイヤール

戦後生まれの新参者メゾン

 

1994年から畑の購入をはじめ、40%をまかなっています。

自社畑では有機栽培を実践し、除草剤は使用していません。

一次発酵では20%のワインで樽を使用し、残りはステンレスタンクを使用しています。

ブドウ本来の味わいを大事にしており、ドサージュは最低限に控え、辛口のみをリリースしています。全てのボトルに、デゴルジュマンの日付を明記した最初のシャンパーニュハウスです。

スタンダードはブリュット プルミエール キュヴェです。

スタンダードですがその名の通り、一番搾り果汁のみを使用した贅沢な造りです。

35~50%のリザーヴワインを使用し、3年の瓶内熟成を経てリリースされています。

その他にはロゼ、ブリュット ミレジメ ブラン ド ブラン、メニルのシャルドネのみを使用したル メニル ブラン ド ブランがリリースされています。

 


プレステージはNPUで、偉大な年のみ造られています。[/caption]

NPUはネ プラス ウルトラの略称です。その意味は「これ以上最上のものはない」という自信に満ちたものです。

ファースト ヴィンテージは1990年、それが2002年に発売されています。

発売までに10年以上の月日をかけており、まさにブルノ パイヤールを代表するシャンパーニュです。

 

ワイナリーの歴史

同社は新参者とはいってもブルーノ家はこの地方で古くからブドウ栽培を行っていた農家です。

1953年生まれのパイヤールは1980年までフランス国内を対象とするワインの仲買商をしていました。

 

しかし年々シャンパン造りの夢がつのり、1981年、ブルノ パイヤール氏が設立します。

自分の経済力が許せる範囲でできる限りのこだわりを持ち、それでも1988年には年間35万本をリリースするまでになり、現在に至ります。

各専門誌から90点以上を取っており、評論家ジャンシス ロビンソン女史の結婚式で使用されるなど高い評価を得ています。豪華列車であるオリエント急行の公式シャンパーニュにも採用されています。

またフレンチの巨匠、故ジョエル ロブション氏がブラインド テイスティングで惚れ込み、愛したシャンパーニュとして知られ、彼のレストランで重宝されています。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。