ワイン用語集フランスワインボルドー地方

カスティヨン コート ド ボルドーとは?特徴と楽しみ方

カスティヨン コート ド ボルドー(CASTILLON COTES DE BORDEAUX)は、ボルドー地方のドルドーニュ河右岸に位置しているワイン産地です。

世界的に有名な産地であるサンテミリオンから9kmほど南東に位置しており、比較的温暖な気候を持ちます。

1931年にはボルドー シュペリュール コート ド カスティヨン、1989年にはコート ド カスティヨンと呼ばれていましたが、2009年からはコート ド ボルドーに吸収されました。

独自のテロワールを表現するために、コート ド ボルドーの頭に産地名を入れることが可能であり、カスティヨン コート ド ボルドーとしてワインを生産しています。

 

産地名の由来となったカスティヨン ラ バタイユという川沿いの町周辺は、タルボ将軍の敗れた土地であり、百年戦争の最後の戦場として知られています。

ここでの戦いはカスティヨンの戦いと呼ばれており、歴史的背景が多い地域です。

カスティヨン コートドボルドー

ワインの全体像

カスティヨン コート ド ボルドーには3000haほどの畑が広がっており、なだらかな丘や平地、台地など様々な地形を持ちます。

その中でも評価の高い畑は、そのほとんどがサンテミリオンの丘の斜面の東側に位置しています。

サンテミリオンに比べて1週間ほど収穫をするのが遅く、ゆっくりとブドウの完熟を待つ必要があります。

1990年代後半から大手資本の流入が盛んになり、その品質の向上が注目を集めています。

 

ワイン生産地域を検討すると、サンテミリオンの東端にあって地続きで、なだらかな丘が続くので場所によっては日当たりもいい畑も多く存在します。

実際に評価の高いワインもおおいので、もっと知られてもいいものなのですが、いまのところ品質の割に知られているとは言えません。

 

特徴とブドウ品種

カスティヨン コート ド ボルドーでは赤ワインのみが生産されています。

生産されるワインはサンテミリオンに似た特徴を持つとされ、柔らかくしなやかな印象を受けます。

一部凝縮感があり豊満なタイプのワインも生産されており、長期熟成により真価を発揮することができます。

 

カスティヨン コート ド ボルドーの主要品種はメルロ、カベルネ フラン、カベルネ ソーヴィニヨンであり、補助品種はカルメネール、マルベック、プティ ヴェルドが認められています。

しかし生産されるワインのほとんどはメルロをメインとして使用し、カベルネ フランやカベルネ ソーヴィニヨンをブレンドしています。

 

楽しみ方のコツ

ここのワインは日本ではあまり知られていないのですが、気候も土壌などの環境も良く、目を付けた生産者が腰を据えてよいワインを造っています。

今のところ目立ったワインが出始めている、という状況なので、「いつスターワインが生まれるか」というところまで来ているといっていいでしょう。

ただしほとんどのワインは親しみやすく、飲みごたえがあってリーズナブル、というワインです。

そのためあまり気構えずにリラックスして品質の高いワインを楽しもうというときにこそ存在感を出すワインといっていいでしょう。

温度は16度くらいに設定し、大ぶりのグラスがあれば最高ですが、きれいなチューリップグラスであればたいてい合わせることが可能です。

料理も一部のシャトーをのぞいて、ご家庭でのぜいたくなディナーにこそ喜ばれるワインといえるでしょう。

例えば屋外のバーベキューで焼いた赤身肉のステーキをかぶりつきながらいただくコートドカスティヨンは最高でしょう。

ハンバーグやパルマンティエなどのひき肉料理とも相性がよく、スパイスの印象もありますので麻婆豆腐とも合わせられます。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。