ワイン用語集フランスワインブルゴーニュ地方

シャブリプルミエクリュ ワインとは?特徴とブドウ品種、合わせる料理

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

シャブリシャブリ地区の中でも辛口の白ワインのみがAOCとして認められています。

そのなかでシャブリ地区クリマ(区画)によって細分化されています。

品質が上から順に

シャブリグランクリュ

シャブリプルミエクリュ

シャブリ

プティシャブリ

となります。

プルミエクリュは1等級という意味で、40近くのクリマの中でも規模が大きいものは17あり、モント・ド・トネルや、モン・ド・ミリューなどが挙げられます。

品質の高さはシャブリやプティシャブリとはいきなりレベルが上がり、ワインナリーによってはシャブリグランクリュよりも評価の高いところもあります。

 

シャブリプルミエクリュ ワイン

ワインの特徴

プルミエクリュもフルーティーな辛口白ワインですが、通常よりもアルコール度数が0.5度ほど低いものとなっています。

繊細かつ気品とシャープな酸を持つシャブリの中でも、アロマより味わいを楽しむことができるワインとなっています。

長期熟成タイプのワインもあり、5~10年の熟成によって一層繊細で香りが豊かなワインへ変わっていきます。

ワインによっては樽熟成の香りが感じられ、コートドボーヌの高級白ワインのような熟成をするものもあります。

 

クリマによって気候や土壌も少しずつ違うため、40ものクリマのあるプルミエクリュはそれぞれ違った味わいを楽しめる個性的なシャブリです。

セラン川の左岸の東向きの斜面がプルミエクリュとなりますが、モンマンやコート・ド・レシェは柔らかくて女性的なワインであるのに対して、フルショールやモン・ド・ミリューは男性的かつエキゾチックさを味わえるのです。

個性がそれぞれ違うため、飲み比べも楽しめるワインと言えるでしょう。

 

ブドウの品種

ブドウ品種はブルゴーニュで決められているシャルドネ種100%使用を元に作られています。

シャルドネの栽培に適した気候と、シャルドネの特徴を最大限に活かせる石灰質の土壌でブドウ栽培が行われています。

シャブリは発酵の際にステンレス樽で発酵して、樽の香りが付かないようにします。

しかしプルミエクリュではオーク樽での発行も行っており、樽の香りが楽しめるものもあります。

 

合わせる料理

AOCシャブリやプティシャブリと違い、一気に濃縮感と複雑性が強まります。

シャブリと牡蠣のマリアージュは大変に有名ですが、このクラスはしっかりと検討しないと悲惨なことになります。

例えばただ開けただけの生牡蠣では料理とワインの格が合いませんし、お互いの良さが引き立ちません。

開けたての生牡蠣は野性味にあふれていて大変においしいですが、都会的な洗練をされたシャブリプルミエクリュではその野生味がフォーカスされすぎてしまい、生臭さが際立ってしまうのです。

牡蠣料理であればグラタンにしたものや、魚介料理であっても白身魚のレストランの料理などが合います。

 

 

プルミエクリュのクリマ

プルミエクリュは40ものクリマがありますが、ラベルに小さなクリマは周辺の大きなクリマ名を名乗ることが出来ます。

その中でも17クリマが主要になっており、近隣の小さなクリマはこの主要クリマ名をプルミエクリュの表記に続けて名乗っています。
Mont de Milieu – Vallée de Chigot

モンテドトンネール Montée de Tonnerre – Chapelot, Les Chapelots, Pied d’Aloup, Sous Pied d’Aloup, Côte de Bréchain

フルショーム Fourchaume – Vaupulent, Vau Pulan, Les Vaupulans, La Fourchaume, Côte de Fontenay, Dine-Chien, L’Homme Mort,La Grande Côte, Bois Seguin, L’Ardillier, Vaulorent, Les Quatre Chemins, La Ferme Couverte, Les Couvertes

ヴァイヨン Vaillons – Sur les Vaillons, Chatains, Les Grands Chaumes, Les Chatains, Sécher, Beugnons, Les Beugnons, Les Lys,Champlain, Mélinots, Les Minos, Roncières, Les Epinottes

モンマン Montmains – Les Monts Mains, Forêts, Les Forêts, Butteaux, Les Bouts des Butteaux, Vaux Miolot, Le Milieu desButteaux, Les Ecueillis, Vaugerlains

コートドレシェ Côte de Léchet – Le Château

ボーロワ Beauroy – Sous Boroy, Vallée des Vaux, Benfer, Troësmes, Côte de Troësmes, Adroit de Vau Renard, Côte deSavant, Le Cotat-Château, Frouquelin, Le Verger

ヴァリニョー Vauligneau – Vau de Longue, Vau Girault, La Forêt, Sur la Forêt

ヴォ―ドヴェー Vaudevey – La Grande Chaume, Vaux Ragons, Vignes des Vaux Ragons

ヴォークーパン Vaucoupin – Adroit de Vaucopins

ヴォグロ Vosgros – Adroit de Vosgros, Vaugiraut

レ フルノ― Les Fourneaux – Morein, Côte des Près Girots, La Côte, Sur la Côte

コートドヴォーバルース Côte de Vaubarousse

ベルディオ Berdiot

ショームドタルヴァ Chaume de Talvat

コートドジュアン Côte de Jouan

レ ボールギャール Les Beauregards – Hauts des Chambres du Roi, Côte de Cuissy, Les Corvées, Bec d’Oiseau, Vallée de Cuissy


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→