ヴィンテージチャートワイン用語集

2000年のヴィンテージチャート|ブルゴーニュとボルドー

2000年フランスワインは、産地により異なる評価を得ています。

ボルドー地方では2000年は偉大なヴィンテージとされており、さらに記念すべきミレニアムヴィンテージのため価格は高騰しています。

シャンパーニュ地方は9月の収穫期にに例年の2倍ほどの雨が降ってしまい、難しい年となっています。

アルザス地方も不安定なヴィンテージであり、開花期は暖かかったものの、夏は比較的涼しい気候で、9月以降も不安定な気候でした。

ロワール地方も難しい年であり、涼しく雨がちな夏は病気が蔓延する危険があり、生産者は気が休まりませんでした。

8月は雨が少なく乾燥しましたが、不安定で難しいヴィンテージてす。

ローヌ地方は全体的に雨が少なく温暖で、評価が高いヴィンテージとなっています。

 

2000年のヴィンテージチャート

ブルゴーニュ

WINE ADVOCATE

コートドニュイ 84

コートドボーヌ 80

白全般 88

 

WINE SPECTATOR

コートドニュイ 86

コートドボーヌ 81

白全般 90

 

2000年のブルゴーニュは不安定なヴィンテージとされており、赤ワインは品質の差が大きいと言われています。

穏やかな春から始まり、暑い初夏を迎えます。

5月と6月は暖かかったため開花は早く、ブドウの生育は早く進んでいきます。7月は涼しく雨がちでしたが、8月は天候に恵まれて回復します。

9月の半ばから収穫は始まりましたが、同時期にブルゴーニュ南部を中心に嵐が襲います。

大雨により湿度が高かったため、カビを危惧して早めに収穫を行なった生産者が多いようです。

コートドニュイは嵐の影響はあまりなかったため、良質なブドウが収穫されました。

ボルドー

WINE ADVOCATE

左岸メドックグラーヴ) 94~97

右岸サンテミリオンポイヤック)95~96

ソーテルヌ88

 

WINE SPECTATOR

左岸メドックグラーヴ)95

右岸サンテミリオンポイヤック)93

ソーテルヌ87

2000年のボルドーは天候に恵まれ、偉大なヴィンテージと言われています。

記念すべきミレニアムヴィンテージということもあり、価格が高騰しています。

生育期前半は雨が多く、曇りがちで不安視されていましたが、8月からは晴天に恵まれます。

そして収穫期である9月も理想的な天候で、ブドウはしっかりと熟していくことができました。

2000年のボルドーは、しっかりと果実が完熟したことにより、長期熟成可能な理想的なヴィンテージとなりました。

 

ソーテルヌにとっては日照に恵まれたことがあだとなり、貴腐菌のつきが悪く、全体的に低調なヴィンテージとなっています。

 

2000年の重大事件、ニュース

「IT革命」が流行語に

ストーカーが社会問題になり、ストーカー規制法が施行

シドニーオリンピック・パラリンピック

 

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。