ヴィンテージチャートワイン用語集

ヴィンテージチャート2013年|ボルドーとブルゴーニュ

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

2013年フランス ワインは、天候に悩まされた年でした。

春は雨と高い湿度に悩まされ、全体的に生育が遅くなってしまったヴィンテージです。

開花期にも雨が降り、花ぶるいや結実不良が起きてしまいます。比較的冷涼な夏を向かえ、雹の被害を受けてしまう地域もありました。

収穫期にも雨が降り湿度が高くなってしまい、カビの病害にも悩まされてしまいます。

その中でも南フランスは比較的良好なヴィンテージとされていますが、その他の地域では全体的に厳しい年となってしまいました。

 

2013年は、近年まれにみる厳しいヴィンテージとなります。

とはいえ、

「なんだ、ダメな年なのか」

と思って飲んでしまうとおいしいワインも台無しです。

厳しい年だからこそ生産者の必死な思いがワインに宿っていると考えれば、また味わいも格別でしょう。

デイリーワインであれば、南フランスなどの比較的天候の安定したエリアのワインを選ぶのもいいかもしれません。

 

2013年のヴィンテージチャート

ブルゴーニュ

WINE ADVOCATE

コートドニュイ 92

コートドボーヌ 89

白全般 90

WINE SPECTATOR

コートドニュイ 92

コートドボーヌ 89

白全般 90

ブルゴーニュの2013年は天候に恵まれず、厳しい寒さの冬から始まります。

春も天候が不安定で日照量に恵まれず、5月も雨の日が続いてしまいました。

7月にはシャブリを除きブルゴーニュ全域が雹の被害を受けてしまい、生産量が減少してしまいます。

特にポマールヴォルネイでは被害が大きく、生産量は大きく減少してしまいました。

その後は晴天が続き、ゆっくりとブドウは成熟していきましたが、収穫期は湿度が高く、カビが蔓延してしまいます。

生産者はカビのついたブドウを厳しく選別する必要がありました。

2013年のブルゴーニュは、冷涼でブドウの生育はゆっくりと進行したため、収穫時期を遅らせた生産者のワインは、よく熟し高い品質のものが多く生産されています。

 

 

ボルドー

WINE ADVOCATE

左岸メドックグラーヴ) 80~81

右岸サンテミリオンポムロール)82~84

ソーテルヌ 92

WINE SPECTATOR

左岸メドックグラーヴ) 83

右岸サンテミリオンポムロール) 84

白全般 93

ブルゴーニュ共にボルドーも、2013年は難しいヴィンテージです。

気候が不安定であったため例年より開花が遅れ、さらには8月に猛烈な嵐の被害に遭い、ポムロールやサンテミリオンを中心に雹の影響で生産量が減少してしまいました。

9~10月の収穫期は湿度が高く、カビが蔓延してしまいました。

早熟なメルロは被害を受けましたが、晩熟であるカベルネ ソーヴィニヨンの被害は大きくなく、カベルネ ソーヴィニヨンが注目される年です。

2013年はある程度品質の高いワインを作ることができたシャトーでも生産本数が少ないため、比較的価格が上昇しています。

 

日本、世界のニュース、事件

バラク オバマ大統領の続投が選挙により決定

年間音楽売り上げTOP4をAKBが独占

女子柔道オリンピック選手への暴力問題が表面化

世界最優秀ソムリエコンクールでスイス代表のパオロバッソが優勝。スイス人で初。