ワイン用語集

シャンパーニュラベルのCMとは?協同組合のワイン

シャンパーニュのラベルにあるCMとは、

Coopertative de Manipulant(コーペラティヴ ドゥ マニピュラン)

の略で、協同組合で生産したシャンパーニュという意味です。

 

この組合は、シャンパーニュ地方ではブドウ生産者の協同組合で、それぞれがブドウを持ち寄ってワインを生産して出荷します。

ただし、日本の農協には失礼ですが協同組合の一般的なイメージと違って、シャンパーニュのCMの場合、ワインの造りも現代的でマーケティングなども都会的に洗練されたモダンなつくりのワインが多いイメージです。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。