フランス地方料理

コックオーヴァンとは?特徴と材料、合わせるワイン

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

コックオ―ヴァン(COQ AU VIN)は、フランス ブルゴーニュ地方の郷土料理です。

若鳥の赤ワイン煮込みとして知られています。

若鳥のもも肉、玉ねぎ、マッシュルームなどとともに煮込みます。

ブルゴーニュ地方では、気軽な家庭料理から、レストランの料理まで幅広く知られています。

1980年代の日本のフランス料理ブームでも、いち早く紹介され、高級レストランでもよく提供されていました。

 

合わせるワイン

コックオ―ヴァンは、ブッフブルギニョン同様、もともとはブルゴーニュの家庭料理のため、気軽な味わいでした。

ところが前述のフレンチブームの時に日本のレストランで提供されるのに家庭的すぎるのは不向きです。

そのため趣向をこらしてレストランの料理に昇華させ、これが日本のコックオ―ヴァンのイメージになっています。

 

ただし、もともとが決して高級料理ではありませんのでブルゴーニュの格付けのなかでもグランクリュプルミエクリュは不向きです。

そのため赤ワインでも渋みが強すぎず、滑らかで風味が豊かなものを選びましょう。

ブルゴーニュワインのなかでも村名クラスのワインのほうが合わせやすく、料理も引き立つでしょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→