ワイン用語集フランスワインローヌ地方

コルナスワインとは?特徴とブドウ品種、合わせる料理

コルナス(CORNAS)はローヌ地方の北部の東側にある地域で、歴史あるブドウ畑として知られるAOCです。

最大の特徴は、シラー100%の赤ワインだということでしょう。

 

コルナスとはケルト語で「焼けた大地」という意味で、その名の通り、南向きの急斜面にブドウ畑があるため厳しい太陽の光が当たる土地となります。

急斜面を利用したブドウ栽培ですが、コートロティなどに比べると斜面は緩やかになります。

斜面が緩やかなためコートロティに比べてエレガントに仕上がる傾向に

 

あり、これが後述するシラー100%の理由なのかもしれません。

 

 

コルナス ワイン

ブドウの品種

 

この地域のブドウ畑はシラー種のみを栽培していることが多いのが特徴です。

 

シラーのワイン群の中でも特にシラー100%で造られる赤ワインは、濃厚で個性的とされています。

シラーは粒が小さく特有の強い渋みがあるため、通常は他の品種と混醸することが認められていて、強い個性を緩和する傾向にあります。

しかしコルナスの場合はシラー100%の赤ワインのみがAOCとして認められます。

ちなみに、AOCでは、コルナス以外にシラー100%のワインは存在しません。

 

日照りに恵まれた土地柄、ブドウが早く熟すことが栽培の特徴になります。

また土壌に花こう岩を多く含んでいるため、ミネラルを感じる仕上がりとなります。

 

コルナスの特徴

穏やかなコルナスの斜面↑

若干のルビー色を帯びた深みのある赤色のコルナスワインは、濃厚なフルボディワインとなります。

酸味と独特の渋みが特徴的で、タンニンの強い飲み応えあるワインです。

ナッツやスパイスのアロマが強く、男性的なワインとなるため好みが分かれます。

リリースしたては荒々しいことも多く、特にワインに慣れていない方にいきなりお勧めするのは大きな冒険でしょう。

 

ただし、コルナスの狭い敷地内の生産でも、生産者や造り方によって味が変わります。

男性的で力強いワインが多いのですが、そんななかシラー100%でも都会的でスマートなワインも生産され始めています。

それらの生産者のワインは渋みが滑らかなので個性的なスパィスの風味とエレガンスさを感じることが出来ます。

 

またコルナスは渋みや酸味の成分が多いため長期熟成にも向いたワインです。

熟成されることで渋みはやわらぎ、香りに複雑性が生まれ更なるブドウの旨みを楽しむことが出来ます。

ミネラルの印象も程よくあり、これが熟成することで土のような第三アロマとなるのです。

 

飲み方のコツ

コルナスは上質な酒質と滑らかで強い渋みを持つワインですが、全体的に見るとやや荒々しく、これがワインの面白さでもあります。

余裕があるのであれば、できれば最低でも収穫から5年程度はまちたいところです。

飲むときの温度は16~18度くらいで、生産者のよってはデカンタージュをして空気に触れさせましょう。

グラスは中ぶりで、先がつぼまったものであればボルドー型でもブルゴーニュ型でも問題ありません。

タンニンや色素などのフェノール類が多いワインなので、注ぐときは一本の糸のように、空気を含ませるようにして注ぐことができればベストです。

 

日本ではあまり見かけないワインですので、できれば予備知識を仕入れて楽しみたいワインです。

 

 

相性の良い料理

タンニンの強いフルボディなので、肉料理でも赤ワインソースの物と相性が良くなっています。

例えば牛肉の肩ロース肉をダイナミックにバーベキューで仕上げた料理との相性は最高でしょう。

魚料理でも、例えばマグロのグリルにソースで仕上げたようなものであれば合わせられます。

またシラーの特徴であるスパイシーさは、ソースが胡椒の物とも相性が良く、鶏のペッパー焼きなどとも美味しく合うでしょう。

和食であれば、色調の濃さを生かしてしょうゆベースの味わいともよく合わせられます。

すき焼きや牛筋煮込みなどとも相性が良いでしょう。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。