世界の一流レストラン

ダ ヴィットリオ|ミラノ近郊 ベルガモ

ダ ヴィットリオ(DA VITTORIO)は、イタリアのロンバルディア州にある、3ツ星のイタリアンレストランです。

プールや宿泊施設が併設されているホテル・レストラン(アルベルガッチョ)です。

ミラノからやや離れた、ベルガモのブルサポルトという小さな町にあります。

周囲には有名なスパークリング ウォーターであるサンペレグリノの発祥地、サンプレグリノ テルメがあります。

 

イタリアの郊外の星付きリストランテは、街全体がそのリストランテで成り立っているくらい存在感が強く、このお店も例外ではありません。

 

ダ ヴィットリオ

息の長い三ツ星レストラン


ダ ヴィットリオは1978年に1ツ星を獲得、1996年に2ツ星を獲得、2010年に3ツ星を獲得して以来9年連続で3ツ星を獲得し続けています。

ダ ヴィットリオは1966年に創業された老舗です。

ヴィットリオとブルーナ夫妻が魚介料理中心のお店として始めました。

現在も家族経営で運営されており、長男のエンリコ チェレア氏がシェフに就任し、次男のロベルト チェレア氏がドルチェを担当しています。

ロンバルディア地方の料理をベースに、季節感を生かした食材を使用し、健康に配慮したお料理が提供されています。

ワインにも力を入れており、様々なワインが用意されています。

ワインの在庫が多く、ワインリストはタブレットを渡され、ワインを選ぶことできます。

 

アクセスと価格のめやす


オーリオ アル セーリオ空港から6kmの位置にあり、ミラノからは車で1時間ほどで到着します。

営業時間は、12:00~14:30がランチタイム、19:00~22:30がディナータイムです。

定休日は月曜日で、日曜日のディナーもお休みです。

 

お料理はアラカルトと、シェフのおまかせコース料理用意されています。

コース料理は180ユーロほどでありこのクラスのリストランテとしては良心的です。

もっともワインを入れると400ユーロほどが単価として考えられます。

 

 

創業当時は、内陸地であるロンバルディア州では、魚料理はあまり一般的ではありませんでした。

しかしヴィットリオ氏は、ヴェネツィアの親戚の家で食べた魚介のパスタの味が忘れられず、魚介料理中心のレストランをオープンしました。

内陸でありながら魚介料理のお店として高い評価を得ることが出来たのは、もちろん流通の発達もありますが、それ以上の努力がありました。

ヴィットリオ氏が漁師の方々と個人的に信頼関係を築き、その結果新鮮な食材を仕入れることが出来たのです。

 

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

弊社運営のオンラインショップのご案内

ワインの教科書は、

オンラインショップ”ワインブックス

を運営しています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、お立ち寄りください。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ワインブックスへ→