フランス地方料理

ドーブ ド ブッフとは?特徴と材料、合わせるワイン

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ドーブドブッフ(DAUBE DE BOEUF)は、南フランスプロヴァンス地方の牛肉の赤ワイン煮込みの料理です。

牛肉(ほほ肉やバラ肉などの煮込み用の肉)を小麦粉と一緒に表面を炒め、赤ワインとにんじん、ベーコン、エシャロット、トマト、牛肉のブイヨンなどと煮込みます。

煮込み料理ですが、レストランの料理というよりも家庭料理やビストロの料理として有名です。

 

合わせるワイン

牛肉の煮込み料理なのですが、ソースの仕上がり具合では完成度を高くすることも可能ですし、逆に気軽な日常料理にも仕上げることが可能です。

プロヴァンス地方の料理なので、この地方のバンドールの赤などがよいマリアージュでしょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→