世界の一流レストラン

ザ ファットダック|ロンドン郊外 ブレイ

ファットダック(THE FAT DUCK)は、イギリスでもっとも有名なフレンチレストランの一つであり、ミシュランの3ツ星を獲得しているレストランです。

ファットダックはロンドン郊外のブレイという小さな村に位置しています。

分子ガストロノミーという新しい分野の料理で道を切り開きました。

味わいや温度、プレゼンテーションが奇抜で、例えば一つのグラスの中に液体が入っていてそれが左右で温度が違うなど、驚きの演出が楽しめます。

三ツ星レストランというにはあまりにも内装が貧相ですが、それもそのはず、もともとパブを改装してレストランにしたのです。

実際にミシュランの内装の豪華さをはかるフォークスプーンは当時二つで、それで三ツ星をとった最初のレストランなのです。

 

ブレイは小さい村ながらミシュランで3ツ星を獲得しているレストランが他にもあり(ウオーターサイドイン こちらは絢爛豪華)、レストランの激戦区として有名な村です。

The Fat Duck
High St, Bray SL6 2AQ イギリス

 

ザ ファットダック

分子ガストロノミーの先駆

シェフのヘストン ブルメンタール氏は、独学で料理を勉強したという変わった経歴を持つ人物です。

ファットダックは1995年にオープンし、徐々に人気を博し、2004年にはミシュランで3ツ星を獲得しました。

2005年にはレストラン マガジンにより、世界のベストレストランに選ばれています。

 

ファットダックのお料理は独創的で、最新の技術を駆使した奇抜なものながら、繊細な味わいが特徴的です。

液体窒素を使用した料理や、カタツムリのおかゆ風などの料理は有名で、料理界に新しい風を送りこんでいます。

また、視覚と聴覚に働きかける料理のプレゼンテーションの人気が高く、楽しい食事の時間を演出しています。

 

アクセスと価格

ロンドンのパディントン駅から、オックスフォード行きの電車で40分ほどで、最寄り駅のメイデンヘッドに着きます。

そのメイデンヘッド駅からタクシーで5~10分で到着します。

 

ディナーコースは150ポンドで用意があります。

アラカルトの用意もありますが、ほとんどの方がコースを召し上がります。

ダイニングテーブルが14しかなく、予約はかなり困難なお店です。

営業時間はランチタイムが12:00~14:00、ディナータイムは19:00~21:00です。日曜日と月曜日は店休日です。

 

コース料理の提供時間が長く、3~4時間ほどかかることが多いようです。

シェフのヘストン ブルメンタール氏は「キッチンの錬金術師」という異名があり、分子ガストロノミーの第一人者として知られています。

ファットダックは、キャンセル料として一人最大100ポンドが請求されるので、予約の際には注意が必要です。

 

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。