世界の一流レストラン

ザ フレンチランドリー|アメリカ ヨントヴィル

ザ フレンチランドリー(THE FRENCH LAUNDRY)は、アメリカのナパヴァレー、ヨントヴィルにある3ツ星レストランです。

ニューヨークのパー セも経営しているトーマス ケラー氏が、オーナーシェフのレストランです。

トーマス ケラー氏は、アメリカで初めて2つの異なる店で同時に3ツ星を獲得したシェフです。

ワイン生産地にあるレストランらしくインテリアはフランスの地方の伝統的な高級レストランのような趣です。

ところが料理は逆に先端を行く技術と素材の組み合わせの妙を楽しめるようになっています。

一部のメディアにはトーマスケラーのレストランは、ニューヨークのパーセとともに、高すぎるとの批判があります。

The French Laundry
6640 Washington St, Yountville, CA 94599 アメリカ合衆国


 

ザ フレンチランドリー

ナパバレーの三ツ星レストラン

フレンチ ランドリーは石造りの2階建ての素朴な建物です。

この建物は、アメリカ合衆国の指定する歴史登録財に指定されています。1994年にトーマスケラー建物を買い取り、レストランをオープンさせました。

料理はアメリカン風のフランス料理であり、巨大な白トリュフを目の前でリゾットにサーヴする演出は、人気があります。

席数は少なく、1階に22席、2階に主に個室利用できる10席があるほどで、全米一予約が取れないレストランと言われています。

コースは4時間ほど時間がかかるようなので、早い時間の予約がおすすめです。

 

 

アクセスと価格のめやす

アクセスはナパヴァレー市の中心にある、ワイントレインを使うと便利です。ワイントレインのヨントヴィル駅が近くにあります。

営業時間はランチは金曜日~日曜日であり、11:00~、ディナーは毎日営業しており、17:30~です。

フレンチ ランドリーから歩いて数分のところに、トーマスケラー氏が経営するビストロ ブションやブション ベーカリーもあります。

ランチ、ディナー共に同じメニューで、日替わりで2コースがあり、ベジタリアン向けのコースと通常のコースがあります。

両方とも270ドルです。ワインの種類が多いのですが、コストパフォーマンスがあまりよくないものが多いので、ドリンク料金は多くかかります。

 

2003年2004年に、世界のトップ50レストラン ランキングで世界一に選ばれています。

また、2006年にミシュランのサンフランシスコ・ワインカントリー版が出版されて以来、唯一3ツ星を獲得し続けているレストランです。

しかし近年は世界のトップ50レストラン ランキングから外れてしまい、厳しい評価が続いています。

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。