フランス地方料理

ガルビュールとは?特徴と材料、合わせるワイン

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ガルビュールはフランスの南西部、アキテーヌ地方の郷土料理で、ざっくりといえばハムと野菜のシチューです。

塩漬けの豚バラ肉にカブやポロねぎ、白いんげん豆、ジャガイモなどを水から煮込み,仕上げに鴨のコンフィを添えることもあります。

 

豚肉や鴨のコンフィからからおいしい出汁が出ますので、塩とハーブ、スパイスで味を調えるだけで完成というシンプルな料理です。

 

もともとは家庭料理で、気軽なものですが、日本で紹介されるとレストラン風に完成度をあげて提供されることも多いです。

地方を合わせるとイル―レギーやべアルヌがいいですが、日本ではほとんど見かけません。

コートデュローヌラングドックなどの大衆的なワインを片手に、気軽にいただきたい料理でしょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→