ワイン用語集

グラニテとは?フレンチレストランでの口直し

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

グラニテとは、フランス料理のメインディッシュの前に提供される氷菓のことを指します。

フランス料理は前菜に始まりスープ、魚料理、肉料理、デザートと続きますが、デザートの前のメインディッシュのころは口が疲れてしまうものです。

それをグラニテで口をさっぱりさせ、そのあとに続くメインディッシュへの食欲を回復させるのです。

 

一般的にはグレープフルーツやレモン、ライムなどの柑橘系のフルーツを凍らせ、フォークでざっくりとさせてそれをグラスなどに盛り付けて一口分を提供します。

いろいろ説はありますが、この形状が花崗岩質土壌(GRANITE グラニット)に似ているため、グラニテと名付けられたとされる説が有力です。

もっとも、現在のフランス料理はコース一本で楽しむよいうよりもアラカルトで前菜とメイン、デザートの三皿構成のこともありますし、この場合は省略されることがほとんどです。

また、コース料理であったとしても省略しても何の問題もありません。