ワイン用語集フランスワインシャンパーニュの生産者シャンパーニュ地方生産者

アンリジロー シャンパーニュとは?その特徴と歴史

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

アンリ ジローは、アイを本拠地とするメゾンです。

アイに約8haの自社畑を所有しています。

アンリ ジローはワイン造りにおいて、樽の質にこだわりが強くあります。

アンリ ジローのベース シャンパーニュのうち1/3が、アイの南東にあるアルゴンヌの森のオークを使用した228Lのピエスを使用しています。

アンリジロー シャンパーニュ

環境に配慮したワイン造り

アンリ ジローは、長年この森を守る活動をしており、植樹なども積極的に行っています。

1980年よりテロワールを改善し、減農薬農法(リュットレゾネ)で栽培しています。

2016年にはステンレスタンクを完全に排除し、卵型のコンクリートタンクを使用しています。

そのコンクリートタンクも徐々に「グレ」という土製に移行しており、高品質に向けて日夜努力を惜しみません。

スタンダード キュヴェは、エスプリ ド ジローとオマージュです。

オマージュは創設者のフランソワ エマール氏への敬意を表したキュヴェです。

プレステージは、マルチ ヴィンテージであるフュ ド シェーヌと、単一ヴィンテージであるアルゴンヌです。

特にアルゴンヌは、アルゴンヌの樫樽100%で熟成し、瓶内で長期熟成させた豪華なシャンパーニュです。

ブドウ果汁にブランデーを添加して造られるラタフィアも生産しており、甘口のデザートワインとして、高い評価を得ています。

 

ワイナリーの歴史

1625年にフランソワ エマール氏が、ブドウの産地として有名であったアイの畑を手に入れ、ワイン造りが始まりました。

大きな転機は、20世紀初頭に、マルヌの戦いに騎兵として参加していたレオン ジロー氏とエマール家の娘の結婚です。

レオン ジロー氏はフィロキセラの影響により壊滅状態であった畑を復興し、10代目としてメゾンの名声を築きました。

その情熱は、現当主クロード ジロー氏にも引き継がれ、より高い品質を目指したワイン造りを行っています。

 

評論家ロバート パーカー氏は「ほとんど知られることのないこのドメーヌは、最高のシャンパンハウスだろう」と最高級の評価をしています。

またイギリスやモナコなど、ヨーロッパの上流階級に、愛飲家が多くいた幻のシャンパーニュと言われています。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→