オーストリアのワイン

ホイリゲ ワインとは?オーストリアの新酒

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ホイリゲ(HEURIGE、HEURIGER)は、オーストリアのワインで、フランスボジョレーヌーボーやイタリアのノヴェッロと同様の新酒のことを指します。

オーストリアはワイン生産国の中では比較的冷涼で、かつ国土の多くがワイン造りに適さない高山地帯です。

そのためコクのあるワインよりもさっぱりとした白ワインが多く生産されていて、新酒でも白ワインがメインになります。

フレッシュな酸味と果実味、はじけるような第二アロマが心地よく、ぴちぴちとした炭酸ガスを感じるワインで、カフェのテラスなどでいただくと最高においしく感じるでしょう。

 

 

ホイリゲは同様に、ワイン生産者兼居酒屋(日本で言えば、酒蔵が居酒屋を営むようなもの)の意味があって、それだけワインが生活になじんでいる証とも言えます。

そのため検索エンジンなどで「heurige vienne フランス語でウイーンのホイリゲ」と検索すると、↑の画像のようにワインではなくてビストロのような飲食店が並びます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→