自宅で楽しむワイン

唐揚げに合うワインとそのマリアージュ

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

唐揚げは、鶏のもも肉を一口大に切り分け、醤油やニンニク、ショウガ、豆板醤などで味を調え、片栗粉や小麦粉で衣をつけて揚げる料理です。

お子様にも好まれ、大人でも好きな人の多い定番メニューですが、ワインとのマリアージュは多数検討されています。

 

まず、ご家庭の味わいで高級料理ではありませんので、高級ワインは合いません。

そのうえで、揚げたてのじゅわっとした鶏の風味としょうゆベースの味付けの広がりは、様々なワインとのマリアージュを検討することができます。

揚げたての唐揚げにはレモンをさっと搾りたくなるでしょう。

このレモンの風味をワインで補うという考えであれば、フランスミュスカデやプティシャブリがいいでしょう。

この場合は味付けの風味を押さえて、たれに白ワインを少し加えたり、あるいは塩唐揚げなんかも合います。

 

また、例えばパーティーなどの一品に唐揚げがあるあ場合は、ロゼワインやスパークリングワインが口の中をさっぱりさせてくれますので合わせやすいといえます。

ロゼダンジュやイタリアのプロセッコなどは合わせやすいワインでしょう。

逆に重ための赤ワインにも合わせたい、と言いう場合は、オーストラリアのシラーズや南フランスコルナスなども候補に挙がります。

ただし、この場合は濃い味付けにも負けないくらいの鶏本来の風味が必要なので、必然的に価格も上がってしまうかもしれません。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→