世界の一流レストラン

ラシエットシャンプノワーズ|フランス タンク―

ラシエット シャンプノワーズ(L’ASSIETTE CHAMPENOISE)は、シャンパーニュ地方のフランス料理の高級レストランです。

1975年に創業した際にはレストランのみでしたが、1986年に移転し、ホテルを併設、オーベルジュスタイルのレストランになりました。

2014年にミシュランの3ツ星を獲得しています。

メインダイニングはシェフの名を冠した「A.Lallement」であり、1階と2階に分かれた造りとなっています。

 

 

ラシエットシャンプノワーズ

シャンパーニュ地方唯一の三ツ星レストラン

オーナー シェフはアルノー ラルマン氏です。

彼はミシェル ゲラール、ロジェ ヴェルジェ、アラン シャペルらの下で料理を学んでいます。

22歳の時に実家のラシエットシャンプノワーズに入り、父の下で働いていましたが、父が他界してしまい、24歳の若さでシェフという立場になりました。

 

その後に優れたセンスを発揮し、彼は26歳の時に1ツ星を獲得、2005年にはその年最年少の30歳で2ツ星を獲得しています。

2013年にはゴーミヨ誌の最高評価である5つのコック帽を獲得。

そして2014年に3ツ星を獲得します。

 

長年三つ星を保持していたレ・クレイエールが星を落としたため、シャンパーニュ地方で唯一の3ツ星レストランとなりました。

ラルマン氏の料理はピュアでシンプルさが特徴です。

料理の味わいでは酸味に注目をしており、フランス全国から厳選した食材を仕入れ、工夫して調理しています。

様々なトマトの素材を生かした前菜は、彼の有名な料理です。

またシャンパーニュ地方に位置しているレストランだけあって、シャンパーニュの品揃えが豊富です。

前菜からデザートまで、それぞれの料理に合わせたシャンパーニュを楽しめるコースもあります。

 

行き方と価格

ラシエット シャンプノワーズはランスの郊外、タンクーに位置しています。

ランスからタクシーで10分ほどで到着します。距離があるため徒歩での来店は避けましょう。

 

アラカルト、コース両方用意があります。

客単価はディナーで600ユーロ程です。コースの場合4時間ほどかかりますので、ディナーの場合宿泊がおすすめです。

アルノー ラルマン氏は、2014年にゴーミヨ誌の「シェフオブザイヤー」に選出されており、注目度が高いシェフです。

 

【当サイトからのお願い】

当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。

できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。

そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。

また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。

そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。

ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。