ワイン用語集フランスワイン

リューディ(LIEUX-DITS)とは?

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ブルゴーニュやアルザス、一部シャンパーニュでも見かけますが、リューディ(LIEUX DITS)は、フランス語で小区画のことを指します。

似たような言葉にクリマやクロがありますが、リューディはどちらかというと行政上でつかわれる言葉のようなイメージがあります。

クリマとクロ、リューディが混在することもあって、それらが統一しているところもあればそうでないところもあります。

規模もクリマのほうが大きいところもあれば逆もあって、それがワインをわかりづらくさせている感は否めません。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→