世界の一流レストラン

ル ルイキャーンズ|モナコ モンテカルロ


モナコ公国にあるオテル・ド・パリ内にあるミシュラン三ツ星レストランが、ルイキャーンズ(LOUIS XIV) です。

パリ8区のミシュラン三ツ星のアラン・デュカスで知られるアラン・デュカスが経営しています。

世界中からありとあらゆるVIPがモナコに押し寄せ、その波を一身に受けていたのがこのレストランです。

オテルドパリの正面に立てば、ほかの一流ホテルがかすんで見えるほどの威容を誇ります。

評論家によって評価は分かれるものの、世界最高のレストランを挙げるとすればここを挙げる人はすくなくないでしょう。

 

ルイキャーンズ

世界最高級レストラン


フランス料理界の牽引者であるアラン・デュカスが総料理長を務めるレストランです。

モナコで現代的なフランス料理と、アラン・デュカスだからこその季節の野菜を惜しみなく使った料理の融合を楽しむことができます。

 

メインダイニングは世界中でもおそらくもっともゴージャスな宮殿のような内装となり、モナコを象徴するベルエポック様式になっています。

内装だけでなく、使用されている食器までも金が装飾されたものとなり、三ツ星レストランの中でも高級感のあるレストランとしても知られています。

 

レストラン予約は難しいと言われるほど満席が続いていますが、宿泊者には優先的に席が用意されるので、宿泊と合わせてレストラン利用することもおすすめです。

4年にわたるリノベーションが行われていましたが、一時的にクローズしていたメインロビーもオープンし、リニューアルしたホテルを満喫できます。

 

アクセスと価格のめやす


 

モナコのモンテカルロの中心のカジノ広間の近くにあり、カジノ・ドゥ・モナコの側にあります。

モナコの2大ホテルとも呼ばれ、5つ星ホテルであるオテル・ド・パリ内のレストランになります。

ニースから地下鉄でモナコ・モンテカルロ駅に行き、徒歩10分ほどで到着します。

夜でも世界中のVIPと観光客でごった返し、明るく警備も整っています。

モナコは犯罪率も少なく安心してすごせる一方、世界中から投機的なマネーが集中するためそれを狙った犯罪は否定できません。

 

 

昼は140€、夜には最高価格のコースで310€となり、野菜だけのコースやアラカルトもあります。

ランチは金曜日~月曜(12:15~13:45)、ディナーは木曜日から月曜日(19:30~21:45)という営業時間なので、予約には注意してください。

 

 

ルイキャーンズにアラン・デュカスが迎えられたのは1987年で、33カ月目というスピードで三ツ星獲得レストランに導きました。

当時、アラン・デュカスは33歳で最年少獲得だったことからも伝説とされています。

現在アランデュカスはモナコ国籍を取得しているところからも、彼の本拠地はやはりモナコなのでしょう。

モナコと言えばF1が有名ですが、F1モナコグランプリが行われている際にはバルコニーでF1観戦をしながらランチをすることも可能です。

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

弊社運営のオンラインショップのご案内

ワインの教科書は、

オンラインショップ”ワインブックス

を運営しています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、お立ち寄りください。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ワインブックスへ→