ワイン用語集フランスワインブルゴーニュのドメーヌブルゴーニュ地方生産者

ルードヴィックベランとは?特徴と歴史、基礎知識

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ルードヴィック ベランはペルナン ヴェルジュレスを拠点とするドメーヌです。

創業当初は0.5haしかなかった畑も、徐々に買い足し、今は10アペラシオンに4ha所有しています。

代表する畑はグランクリュコルトンシャルルマーニュで、2区画所有しています。

ルードヴィック ベランとして販売するのは、樹齢が80年以上のブドウから造られたワインのみです。

ほかのブドウはネゴシアンに販売しています。

またプルミエクリュであるスー フレティーユも所有しており、こちらはコルトン シャルルマーニュの目の前に位置しています。

南向きで豊かな日照量が確保され、高評価を得ている畑です。

 

ルードヴィック ベラン

クラフトビールも生産?

ワイン造りは、最新の醸造技術と伝統を組み合わせています。

70%以上の樹が樹齢40年を越えており、除草剤は使用せずに、畑を常に掘り返し収量を制限しています。

ブドウの果実感を生かすために100%除梗し、バランスを意識しながら樽熟成を行います。

白ワイントロボーに通じるようなふくよかさととろみが印象的なワインを生産しています。

ワインラベルには天使が天を仰いでいる様子が描かれており、テロワールを尊重するという意味が込められています(サムネイル画像を参照)。

またルードヴィック ベランはコルトン シャルルマーニュの丘の前に醸造所を造り、ブルゴーニュ初のクラフトビールを生産しています。

生産しているのはペールエールタイプ(琥珀色の上面発酵ビール)のビールであり、ワイン愛好家からも注目されています。

 

ワイナリーの歴史

ルードヴィック ベラン氏は少年時代から父親や伯父のワイン造りに憧れ、その仕事を手伝ってきました。

本格的に醸造を学んだ後、ブルゴーニュの名門トロボーやアメリカのオレゴン州のワイナリーなど海外で修業を積み、1997年にブルゴーニュで創業しました。

 

多くのコンクールで受賞し世界中で評価を高めています。

またフランス誌の「Revue du Vin」では「将来を担うブルゴーニュの5人」の一人に選出されており、これからが期待されているドメーヌです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→