自宅で楽しむワイン

麻婆豆腐に合うワインとそのマリアージュ

麻婆豆腐はひき肉のうまみとテンメンジャンの甘み、そして豆板醤などのスパイスが溶け合った複雑な味わいです。

料理の味わいの中でも特に辛みとうまみがポイントになっていて、そのためワインとのマリアージュはどうしても高級ワインは不向きでしょう。

高級ワインと合わせてしまうと、麻婆豆腐の刺激で舌がマヒしてしまい、せっかくの高級ワインがもったいないからです。

 

そのためできれば一本2000円くらいまでの価格のものを選び、以下のポイントを押さえてご購入ください。

 

①スパイスや辛みの印象が強いので、ほんのりとした甘みのあるワイン

②麻婆豆腐のスパイスの印象に合わせてスパイシーな印象のワイン

 

この二点を押さえれば問題ありません。

例えば①であれば、ロゼダンジュというワインはいかがでしょうか。

ほんのりした甘みのあるロゼワインで、この甘味が辛さを中和させ、食欲を増進させます。

さらにロゼワインの若干の渋みも肉のうまみを引き立たせます。

 

②であれば、オーストラリアのシラーズや南フランスコートデュローヌもいいでしょう。

コクのある赤ワインは麻婆豆腐の刺激にも合わせやすく、渋みが口をさっぱりさせてくれます。

 

ただし、いずれにせよあまりにも辛みやスパイスの印象が強いと、もはやワインとの相性とかそういう次元の問題ではなくなってしまいます。

もしワインと合わせようという場合はこれらの味わいを控えめにしていただくのがベストでしょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→