フランス地方料理

ムーレットとは?特徴と材料、合わせるワイン

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ムーレット(MEURETTE)は、フランス ブルゴーニュ地方の郷土料理です。

ポーチドエッグに赤ワインベースのソースを添えて提供されます。

ソースにはベーコンや小玉ねぎが用いられ、ジュドブッフなどでコクを出すこともあります。

卵料理ですので、OEUF A LA MEURETTE  と呼ばれることも多いです。

 

合わせるワイン

卵料理はワインとのマリアージュは決していいとは言えません。

ただし、ソースが赤ワインを煮詰めたコクのあるものなので、渋みの控えめなブルゴーニュの赤ワインがいいマリアージュでしょう。

グランクリュプルミエクリュではなく、村名クラスや地区名クラスでかまいません。

ACジュヴレシャンベルタンやニュサンジョルジュなどは特に良いマリアージュでしょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→