世界の一流レストラン

ミシェルゲラール・レプレデュジェニー|フランス ユジェニー

フランスの南西の内陸部にある小さな村ユジェニーにあるホテル内にあるミシュラン三ツ星獲得レストランが、レ・プレ・デュジェニーです(店名はミシェルゲラール レ プレデュジェニー)。

田舎町で伝統的なフランス料理ながらも低カロリーなコース料理を堪能できます。

ジョルジュブラン、ポールボキューズ、トロワグロとともに、1980年代に始まるオーナーシェフの時代を走り抜けた名シェフのレストランです。

 

ミシェルゲラール

キュイジーヌマンスールの提唱者

フランスで有名シェフであるミシェル・グラールがグランシェフを勤め、妻のクリスティーヌがホテルを経営しています。

ミシェル・グラールは、「キュイジーヌ・マンスール(美味しくて食べて太らない料理)」を始めたことでも知られています。

キュイジーヌマンスールは、それまでのバターや生クリームを多用するフランス料理の調理法への反省から生まれます。

植物性の食材を用い、美味しくて、かつ低カロリーな料理で、伝統的なフランス料理からバターや油分を減らしてカロリーを抑えた料理を提供しているのです。

 

湧き出る温泉付きのホテルであり、白い邸宅のような外観のホテルにレストランはあります。

また、ホテルの敷地は広大なので、庭園で自家製野菜や香草を育て、新鮮なものを調理しています。

生演奏を聴きながら、優雅ながらもリラックス感のある内装のレストランですが、三ツ星なのでカジュアルな服装は向いていません。

 

アクセスと価格のめやす


非常にアクセスは悪く、スイスに近いサボア地方にあります。

電車で向かう場合には何度も電車を乗り継ぐことになります。

パリから飛行機で1時間ほどのポー・ピレネー空港からであれば、車で50分ほどの位置になります。

レストランで食事をする際には宿泊することになるでしょう。

 

コースの価格は133ユーロから250ユーロほどで、ワインも含めると一人400ユーロは必要でしょう。

痩せる料理コースがメインとなりますが、宿泊した際の朝食に関してはグルメ朝食も選択可能です。

レストランは月曜日は定休日なので、予約の際は注意が必要です。

 

ナポレオン3世の妻ユージェニーが訪れたことから名前が付けられたユージェニー・レ・バン村にあるホテル内のレストランです。

非常に人口も少なく、村全体がホテルともいえるほどです。

しかし、5つ星ホテルの称号も得たホテルなだけあり、素晴らしい景観と高級ながらもリラックスすることができるホテルになります。

是非、レストランだけでなく、ホテル自体にも宿泊してミシェル・グラールが織りなすもてなしを楽しんでください。

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

弊社運営のオンラインショップのご案内

ワインの教科書は、

オンラインショップ”ワインブックス

を運営しています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、お立ち寄りください。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ワインブックスへ→