ワイン用語集イタリアワイン

パッシート ワインとは?イタリアの陰干しブドウのワイン

パッシート(PASSITO)はイタリアワインの製造方法の一つで、陰干しして糖度を高めたブドウから甘口ワインを造る製造方法のことを指します。

フランスではヴァンドパイユが近いでしょう。

 

イタリア全土で採用されている手法で、ソーテルヌなどの貴腐ワインのように貴腐菌の繁殖を必要としないため、縦長のイタリアの国土にマッチしているといえます。

ヴェネト州レチョートも同様の製造ですが、パッシートはイタリア全土で使われる言葉です。

一般的には甘口ワインに仕上がり、陰干しにすることでドライフルーツや蜜のような香りがでやすく、デザートに合わせやすく、製造工程が増えるため価格も高いです。

 

有名なワインにラマンドーロ、パッシートディパンテレリアなどがあります。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。