ワイン用語集フランスワインブルゴーニュのドメーヌブルゴーニュ地方生産者

ポールペルノとは?ドメーヌの特徴と歴史

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ポール ぺルノーは、ピュリニーモンラッシェを本拠地とするドメーヌです。

創業から家族経営で運営してきており、現在ではピュリニーモンラッシェを代表するドメーヌのひとつとして知られています。

古文字をつかったラベルを見てお察しのとおり、1850年に創業した歴史のあるドメーヌで、造り方も相当に伝統的です。

「ブルゴーニュの伝統」という味わいをお求めの場合に強くお勧めするドメーヌです。


 

ポール ペルノ

ピュリニーの歴史あるドメーヌ

所有している畑は16aほどで、そのほとんどがピュリニ モンラッシェに位置しています。

バタールモンラッシェや、ビアンヴニュ バタール モンラッシェなどのグランクリュを所有しており、クロ ド ラ ガレンヌやクロ デ フォラティエールなど評価の高いプルミエ クリュも多々所有しています。

以前は生産量の6~8割をジョセフ ドルーアンに販売しており、あまり市場に出回っていませんでした。

しかし現在は、ほとんどのワインを自分たちの名前で販売しており、ワイン愛好家から高い人気を誇っています。

 

ドメーヌの特徴と歴史

ポール ぺルノーの特徴としては、その細やかなワイン造りを挙げることが出来ます。

テロワールとヴィンテージの特徴を大事にした自然な手法で、ワイン造りは行われています。

除草剤や化学肥料を使用せずにブドウは丁寧に栽培され、細やかに選定を行い収量を抑えています。

収穫はすべて手摘みで行い、白ワインは空気圧搾機を使い穏やかに搾汁し、樽内で発酵を行います。

 

赤ワインは完全に除梗を行い、発酵前に醸しを行わずに15日間ほど発酵を行います。

熟成は樽で12カ月ほど行います。

新樽率は村名で30%、プルミエ クリュで40%、グラン クリュで50%ほどと新樽の使用は適度に抑えています。

白ワインは清澄と軽めのろ過を行い、赤ワインは軽く清澄をして瓶詰めしています。

 

1850年にポール ぺルノーはピュリニ モンラッシェに創業され、創業以来常に高い評価を得てきました。

現在は創業者の孫と、その息子たちによってドメーヌは運営されており、ブルゴーニュ最高峰の白ワインを生産しています。

ワイン愛好家だけでなく評論家からの評価も高く、評論家マット クレイマー氏は、ルフレーヴと肩を並べることが出来るという最上級の評価を与えています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→