ワイン用語集

剪定の棚仕立て(ぺルゴラ)とは?

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

棚仕立て(ぺルゴラ)はブドウ樹の剪定の一つです。

上の写真のように棚のような段を高くとり、枝を派生させる手法です。

棚仕立ては日本や特に日差しの強い南イタリアやポルトガルなどで採用されています。

人間が作業しやすく、かつ見た目にもブドウの果実の成っているところを把握しやすいので生食用に向いています。

日本の場合は特に雨量が多いので地表に降雨した場合に土の跳ね返りがありますが、棚仕立ての場合は枝を高く取りますので土がそこまで届金井という利点があります。

逆に枝の部分が長いのでブドウの果実に養分がいきわたらないというデメリットもあります。