ワイン用語集

ペティヤンとは?微発泡性ワインのフランス語

ペティヤン(PETILLANT)は、微発泡性(3気圧まで)のワインのことです。

1気圧まではスティルワインと名乗りますので、自動的に1気圧以上3気圧未満のワインと考えていいでしょう。

ガス圧は3気圧未満で、3気圧を超えるとvin mousseuxヴァンムス―となります。

そのためシャンパーニュは3気圧以上が必要なので、必然的にvin mousseuxということになります。

 

ペティヤンは、気軽に飲めるタイプのワインが多く、価格も高くありません。

そのぶん早飲みでフレッシュさを味わうべきワインが多いです。

パーティーや気軽な食事に合わせるとより楽しみが広がります。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。