ワイン用語集

ペティヤンとは?微発泡性ワインのフランス語

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ペティヤン(PETILLANT)は、微発泡性(3気圧まで)のワインのことです。

1気圧まではスティルワインと名乗りますので、自動的に1気圧以上3気圧未満のワインと考えていいでしょう。

ガス圧は3気圧未満で、3気圧を超えるとvin mousseuxヴァンムス―となります。

そのためシャンパーニュは3気圧以上が必要なので、必然的にvin mousseuxということになります。

 

ペティヤンは、気軽に飲めるタイプのワインが多く、価格も高くありません。

そのぶん早飲みでフレッシュさを味わうべきワインが多いです。

パーティーや気軽な食事に合わせるとより楽しみが広がります。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→