世界の一流レストラン

ピエールガニェール|フランス パリ

日本でも有名なシェフであるピエールガニェールが経営するパリの本店です。

現在では世界中にレストランを経営しており、日本ではANAインターコンチネンタルホテル東京に展開しており二ツ星を獲得しています。

もともとサンティチェンヌで1993年に三ツ星を獲得したのですが、経営不振(投資家の離脱による)で倒産の憂き目にあい、その後にパリで復活を遂げるのです。

他の多くのシェフと違い、有名な師をもたずに独自の手法で三ツ星を獲得したことでも知られています。

 

 

ピエールガニェール

鬼才シェフのアトリエ

世界中でレストランをプロデュースする有名シェフのピエールガニェールが経営するレストランの本店がパリにあります(昔はなかなかのイケメンだった)。

ミシュラン三ツ星を獲得した店舗でもあり、世界的にも有名です。

フランスでも前衛的なシェフとされるピエールガニェールは、2001年よりフランスの物理学者エルヴェ・ティスと手を組み、分子ガストロノミーという科学を取り入れた料理法を取り入れています。

 

科学的な考察を取り入れ材料の調合や料理システムを生み出すことで、新しいフランス料理となるのです。

想像力豊かなピエールガニェールらしい料理を目でも舌でも楽しめるレストランでしょう。

店内は、シンプルながらもモダンなインテリアで飾られており、豪華というよりもスタイリッシュさを感じられます。

 

アクセスと価格のめやす


 

ピエールガニェールは、ホテルバルサックの1階に入っています。

ホテルバルサックは、パリ8区のバルザック通りに位地し、シャンゼリゼ通りから北に100mほどの場所になります。

凱旋門やルーブル美術館からも徒歩圏内となり、大邸宅を改装した趣ある外観のホテルです。

ジョルジュサンク駅からは徒歩2分ほどと近く、パリ・オルリー空港からは公共シャトルバスで60分ほどで到着します。

ホテル内のレストランになるので、フォーマルな服装が望ましいでしょう。

 

 

ランチで110€~、ディナーで270€~くらいの費用です。

ランチであればコースでも三ツ星にしてはお手頃な価格で楽しむことができ、前菜とメインを食べてから5皿ほどデザートを楽しむことができます。

ディナーもコースはありますが、量が多いと感じる場合にはアラカルトでの対応も可能です。

世界的にも有名なシェフのレストランですので、必ず事前予約が必用でしょう。

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。