みんなのワインブログ

リドルフィ ロチェット キアンティ 4.2/5 (1)

POSTED BY cjihiro

イタリア産でキャンティと書いてあるように、キャンティ地方で作られている品種はサンジョベーゼです。私の中ではイタリア産といえば・・・サンジョベーゼ!普段お手軽に飲むにはもってこいの赤ワインです。

私は、イタリアンが好きなのでそれに合わせてイタリアワインを買うことが多いんですけど、いっつも後悔するんですよね~。サンジョベーゼは酸味が結構あるので、苦手な品種なんですが、「今回のは好きかもしれない!」と思って挑戦してしまいます。

 

このワインも、サンジョベーゼらしい酸味がガツっときてそのあとに、スパイシーさがくるワインでした。香りはそんなにないかな。余韻もさほど感じない。タンニンは程よくあって、お肉によく合う感じです。トマトソース系のパスタとかによく合いそう!!鶏肉のトマト煮込みとかも絶対合うな~。

 

グラスに注いだ色はちょっと茶色がかった透明感のあるルビー色って感じです。まだまだ若さあふれる赤ワインです。

 

値段はとってもお手軽なので、コストパフォーマンスはめちゃくちゃいいです。この値段でこの味ならあたりだなあ~って思いながら、あまり好きじゃないと言いつつしっかりチーズを食べながら最後まで飲んで感想を書いているのでした。

投稿者プロフィール

cjihiro
40歳目前になりお酒はワインしか飲まないと決めました(笑)
おいしく楽しく飲むために、飲むときは一人1本までにしよ~と
  • : ~1000円
  • : 自宅飲み
  • : 3

感想を聞かせてください


”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です