みんなのワインブログ

まほろばの貴婦人 4.7/5 (2)

POSTED BY suzuka

高貴な甘さと香りの赤ワイン

甘さと香りにこだわって、オーストラリア産の濃厚な赤ワイン品種のぶどうと、遅摘み甘口ワインの原料を使用しています。

注いでみると、色は鮮やかで明るい赤紫。縁のあたりは渋い黄色がかってみえました。全体的に透明感があります。

軽やかな甘い果実香がします。

~高畠ワイナリー(山形県) 甘口/ミディアムボディ

 

味わい

丸く上品な甘さが広がります。凝縮した果実の甘さです。後味は、甘みの中に軽い酸味が感じられます。渋みはほぼ感じませんでした。

常温でいただいたので、より甘さを感じられたのだと思います。飲み頃温度の7℃~10℃でいただくと、少し締まった感じからの甘さと香りの広がりを感じられそうです。

時間が経つにつれて少しだけ酸味が増した感じがしましたが、甘みを超えることはなく、安定感がありました。酸味が、絶妙なバランスで甘みを下支えして引き立て、引き締めている感じです。

甘いワインですが、全体的に軽やかで後口がさわやかなので、飲みやすく、飽きることがありませんでした。

 

ドライフルーツといただく

今回は、果物を色鮮やかなまま乾燥させたタイプのドライフルーツと一緒にいただきました。

ドライフルーツを口に入れて味わうと、果物の風味がしてきます。

そこにワインを入れると、ワインの甘さを土台にして、果実のフレッシュな味わいが一気に押し上げられます。ワインがドライフルーツの甘さを濃くして果実の風味を際立たせた感じです。

イチゴ、マンゴー、みかん、パイナップルなど、風味が強めの果実と好相性でした。

 

おすすめな方

甘めのワインを好む方にはもちろん、食前酒やデザートワインの感覚で、多くの人に受け入れられるワインだと思います。

上品な甘さと香りをぜひご堪能ください。

 

* + * + * + * + * + * + * + * + * +* + * + * + * + * + * + * + * + * +* + * + * + * + * + * + * + * + * +

ワインとドライフルーツはそれぞれ遠方からお持ちいただいたものでした。お持ちいただいた方のお気持ちも一緒にいただきました。

投稿者プロフィール

suzuka
いろいろなお酒が好きです。特に、日本酒、ワイン、カクテル(甘くないもの)が好きです。最近、飲める量が減ってきたので、一回一回を丁寧に味わいたいと思います。
  • : 知らない、わからない
  • : 自宅飲み
  • : 5

感想を聞かせてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です