みんなのワインブログ

エル パソ ブランコ 2018 4.2/5 (1)

POSTED BY iwagami

今日は一日、暑い気温です。

本日お休みの主人から許可をもらい、つめたーく冷やした白ワインで、喉を潤す贅沢な午後を過ごしています。

本日のワインは、「エル パソ ブラン 2018」。

お店でワインを見ていたら、お店の方からオススメしていただいた1本です。

その方は、いまスペインのワインにはまっていて、こちらはスペイン産の中でも、お食事に合わせて飲むのに美味しいワインだとおっしゃっていました。

キャップを開けてグラスへ注ぐと、淡く蜜のような色合い。

香りは、グレープフルーツのようなはじけるジューシーさの中に、白桃のようなみずみずしい甘みが広がります。

白い花の香りもあり、とても華やか。

口に含むと、強い酸味のがパキッと感じられるも、さっぱりとしていて、スルスル喉奥に流れ込んでしまいます。

後味もすっきりしていて、気温が高い日にぴったりの飲み心地。

とても飲みやすいです。

今日は、チーズがたっぷりのったピザと一緒にいただきました。

チーズにはもちろん合います。

飲めば飲むほど、ジューシーで華やかな香りに包まれて、素敵な時間が過ごせました。

まさに食事に合う白ワイン

ディナーのようにしっかりした食事の時だけでなく、軽めの食事にも良いワインです。

さっぱりした白ワインを、ごくごくと飲みたい時に、オススメです。

投稿者プロフィール

iwagami
お酒を飲むのが好きで、昔からよく飲む方ですが、最近はワインが好きな友人の影響を受けて、ワインをよく飲むようになりました。飲めば飲むほどワインについていろいろ知りたくなり、結果「ワインの教科書」に辿り着きました。まだまだ初心者で、手軽な価格のワインにしか手が出せませんが、私の備忘録として投稿します。よろしくお願いいたします。
  • : ~1000円
  • : 自宅飲み
  • : 5

感想を聞かせてください


”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。