みんなのワインブログ

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス コート・デュ・ローヌ ルージュ 2012 4/5 (1)

POSTED BY mongol35

今回ご紹介するのはドメーヌ・ド・ラ・ジャナスコート・デュ・ローヌ ルージュというワインになります。

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナスは1973年から続くフランスのシャトーで、シャトーヌフ・デュ・パプのトップ生産者としても有名です。

その伝統性や現代技術の融合を評価されロバート・パーカーからの評価も5つ星を受賞しているシャトーです。

コート・デュ・ローヌ ルージュ

そんなシャトーヌフ・デュ・パプの生産者がローヌ地方のぶどうで作ったものが、コート・デュ・ローヌ ルージュという今回のワインになります。

ぶどうの割合はグルナッシュが40%、その他ムールヴェードルカリニャンシラーサンソーなどが合わさったものになります。

グルナッシュ

フランスを始め地中海周辺地域にて広く栽培されているグルナッシュ種ぶどうは、ローヌ地方においてはムールヴェードルシラーサンソーなどと混合去れて生産されることが多く、口当たりの強い芳醇さがありつつ、酸味とタンニンが抑えられているという特徴があります。

味わいとペアリング

まず開栓をすると、ストロベリーの香りが先行します。グラスに注ぐと強い赤色がしっかりと出ていて一口目の味わいもその印象通り力強い口当たりになります。

熟したチェリーとハーブの口当たりから次第にプラムやカカオのような後味に移行していきます。

二口目からはプラムやラズベリーの酸味が感じられ、やはりハーブの味わいを強く感じることができます。

このハーブや胡椒のような味わいはシャトーヌフ・デュ・パプにもあるものとされていて、ドメーヌ・ド・ラ・ジャナスの生産者としての挟持が感じられます。

ペアリングとしては王道の牛肉、それもしっかりと香草を使用して焼かれたものがベストマッチです。上記したハーブの香りが肉の旨味を最大限にしてくれます。

変わり種としては辛味のあるペペロンチーノや唐辛子を使用したアヒージョなどドメーヌ・ド・ラ・ジャナスの甘みを引き出すような組み合わせもいいかもしれません。

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナスの味わいをお手軽に

高級ワインであるシャトーヌフ・デュ・パプの味わいをお手軽に自宅で感じられるドメーヌ・ド・ラ・ジャナス コート・デュ・ローヌ ルージュをぜひご堪能してみてはいかがでしょうか。

  • : 2000円~5000円
  • : 自宅飲み
  • : 4

感想を聞かせてください


”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。