みんなのワインブログ

アシオ オトゥス ヴィーノヴァラエタル カベルネ・メルロー・シラーズ 4.676/5 (6)

POSTED BY ワインの教科書
ユーチューブチャンネルもご覧ください→

とあるお店のワインが並ぶ売り場にて、ワインをじっくり見ていたら、お店の方が話しかけてくださいました。

素敵な女性で、そのお店の店長様。

オススメのワインを、いろいろ教えてくださいました。

そんな中、「こちらのワインは、ケース買いをされる方もおられるほど人気です!」と紹介していただいた赤ワイン

「ASIOTUS VINO VARIETALE Cabernet Merlot Shiraz」

ラベルのフクロウの絵が、福を呼んでくれそうでなんだか嬉しいです。

お手頃価格なので、すぐにお持ち帰りしました。

そして今日、29日の語呂合わせでお肉の日。

我が家はお肉を焼いて楽しむ日なので、合わせるなら赤ワインと思い、福を呼ぶワインの登場です。

お肉を焼く前に、主人にコルクの抜き方を教わりながら開栓。

グラスに注いで夫婦で乾杯しました。

まずは香りから。

甘い 葡萄の香りが鼻の中を翻弄します。

口に含むと膨よかで甘い甘い果実の味わい。

上質な熟れた葡萄がぎゅっと濃縮されている感じがありながら、穏やかでもあり、フクロウが優雅に歌う深い夜がよく似合います。

美味しいです。

普段お酒自体を飲まない主人も、「これは美味しい!」と、絶賛。

果実の甘さはあるけれど、重厚感もあり、渋みも感じられ、決して甘口とは言えない旨味が詰まっています。

少し良いお肉を味わいながら、また口に含めば、お肉の美味しい脂と合わさって、またさらなる旨味が広がります。

お肉料理によく合うワイン。

主人と私、夫婦そろってお気に入りとなりました。

こんなワインに出会えて幸せです。

まさに我が家に、福を運んでくれました。

みんなの感想

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

5/5

Load More

【あなたの感想を聞かせてください】

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。