ワイン用語集フランスワインブルゴーニュのドメーヌブルゴーニュ地方生産者

プスドールとは?特徴と歴史、基本知識

ドメーヌとしての歴史は古く、貴族も所有していたというドメーヌプスドールです。

ヴォルネイの優秀な生産者として知られており、恵まれたグランクリュなどの畑所有により最高のワインを作り出すドメーヌです。

 

ヴォルネイは響きがいいのか、隣村のポマールとともに英語圏の国に早くから愛された経緯があります。

そのためどうしても人気が先行して品質へのフォーカスが遅れていました。

しかしプスドールのワインはどれも秀逸で自信をもっておすすできるワインナップです。

 

すべてヴォルネイプルミエクリュ

Clos de la Bousse d’Or

Clos des 60 Ouvrées

Clos d’Audignac

の三つがモノポールです。

プスドール

大半が高級畑のドメーヌ

歴史は古いドメーヌですが、現オーナーであるパトリック・ランダンジェがドメーヌを購入したことで新時代が始まりました。

広大な畑を所有プス・ドールの拠点地はヴォルネイで、所有する畑の大半がグランクリュもしくはプルミエクリュとなります。

 

栽培は全てビオロジック農法で行われています。

赤ワインの場合は、木桶とステンレスタンクを併用して7日間低温マセレーションの後、樽熟成されます。

白ワインは、圧搾された後、24時間のデブルバージュを経て樽発酵されます。

プス・ドールのワインは、酸やタンニンのバランスが非常に良く、若い内からも楽しむことができながらも熟成に耐えられることが特徴です。

 

ワイナリーの歴史

プス・ドールのクリマは19世紀ロマネコンティのオーナーでもあるジャック・マリー・デュヴォー・ブロシェが所有していた土地の一部です。

1964年よりジェラール・ポテルが所有し、ドメーヌの名声を高めましたが、1997年急死により売却されました。

この時に購入したのが現在のオーナーであるパトリック・ランダンジェです。

ランダンジェは、医療機器ビジネスで成功しており、いつかドメーヌを所有していたいと考えていたのです。

そしてドメーヌを手に入れた後、多額の資金を投じて醸造施設などの設備を一新や、ブドウ畑の拡張を行い進化しました。

 

ダンジェルヴィルとミシェルラファルジュとを合わせて「ヴォルネイのトップ3」として評価される名門ドメーヌです。

 

プス・ドールのワインの中でも、クロ・ド・ラ・プス・ドールは、ブルゴーニュ大公家が所有し、その後はフランス王家が所有した区画の畑で、非常に質の高いワインとして知られています。

力強さとエレガントさを合わせ持つワインとして人気が高くなっています。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。