フランス地方料理

ラタトゥイユとは?材料と特徴、合わせるワイン

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ラタトゥイユ(RATATOUILLE)は、南フランスプロヴァンス地方の野菜料理です。

フランス独特のカラフルな野菜、ズッキーニやナス、赤パプリカ、玉ねぎ、にんじんなどをトマト、エルブドプロヴァンスと一緒に煮込みます。

 

合わせるワイン

もともと野菜はワインとの相性が良くないとされていて、実際に野菜のアロマが(ヴェジェタル アロマ)するワインはよいワインとされません。

そもそもレストランではラタトゥイユ単体で提供されることはほとんどありません。

肉や魚の付け合わせに添えられることが圧倒的に多いです。

厳密に相性を探ろうとすると難しいのですが、料理の特徴は家庭的でおおらか、かつ、気取らずに食べられるというものです。

そのため価格帯もたかくなく、気軽に飲めて、プロヴァンス地方である、とすれば、やはりコートドプロヴァンスがベストではないでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→