ワイン用語集

ルモンタージュ(remontage)|果醪を循環させる

ルモンタージュは、フランス語で果醪(かもろみ といいます)を循環させることを言います。

アルコール発酵が進むと果皮や種子が発酵の作用によって液体の上部に浮き上がってきます。

このままですと果醪が一定化しませんので下部から液体を吸い上げ、上部から噴霧します。

ルモンタージュ(remontage)はフランス語で、英語ではポンピングオーバー(pumping over)と言います。

 

ルモンタージュには

・果醪液への酸素供給

・糖分・酵母・温度を平均化させる

・果皮・種子からフェノール類そのほかの成分の抽出

などの目的があります。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→