ワイン用語集

ルモンタージュ(remontage)|果醪を循環させる

ルモンタージュは、フランス語で果醪(かもろみ といいます)を循環させることを言います。

アルコール発酵が進むと果皮や種子が発酵の作用によって液体の上部に浮き上がってきます。

このままですと果醪が一定化しませんので下部から液体を吸い上げ、上部から噴霧します。

ルモンタージュ(remontage)はフランス語で、英語ではポンピングオーバー(pumping over)と言います。

 

ルモンタージュには

・果醪液への酸素供給

・糖分・酵母・温度を平均化させる

・果皮・種子からフェノール類そのほかの成分の抽出

などの目的があります。

 

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。