ワイン用語集フランスワインブルゴーニュのドメーヌブルゴーニュ地方生産者

ロベールグロフィエとは?ドメーヌの特徴と歴史

 

 

ロベール グロフィエは、モレ サン ドニを本拠地とするドメーヌです。

本拠地はモレ サン ドニにありますが、シャンボール ミュジニーの銘醸畑を多々所有しており、シャンボール ミュジニーのトップ ドメーヌのひとつとして、知られています。

シャンボールミュジニーで最も有名で人気のあるレザムルーズ(恋する乙女たちの意味)の最大所有者としても有名です(むしろそちらが有名)。

ロベールグロフィエ

レザムルーズの最大所有者

所有している畑は8haほどであり、そのほとんどの畑がシャンボールミュジニーに位置しています。

グラン クリュのボンヌ マールやシャンベルタン クロ ド ベーズも所有しており、高い評価のワインを生産しています。

ブドウは有機栽培を実践しており、2005年から除草剤の使用を中止しています。

ブドウの仕立て方はブルゴーニュで主流であるギュイヨではなく、コルドンで仕立てています。

コルドン仕立てを採用することにより、収量を抑えやすく、風通しが良いため病気にかかりづらいという利点があります。

収穫したブドウは、ヴィンテージにより100~30%除梗を行います。

10日間の低温浸漬の後、野生酵母により発酵を行います。

その後12~13カ月の樽熟成を経て無清澄、無濾過で瓶詰めされます。

熟成の新樽率は村名で20%、プルミエ クリュで40~50%、グラン クリュで40~60%と比較的抑えめです。

 

ドメーヌの特徴と歴史

ロベール グロフィエの特徴としては、モレ サン ドニに本拠地がありながら、シャンボールミュジニーの銘醸畑の数々を所有していることが挙げられます。

グランクリュであるボンヌ マールを所有しており、プルミエ クリュでは最高峰の評価を受けているレ ザムルーズの、最大所有者として知られています。

 

1933年にジュール グロフィエ氏が畑を所有し、ネゴシアンに販売を始めました。その後、息子であるロベール氏が後を継ぎます。

妻のジョルジェット女史のすすめにより、1973年からドメーヌ元詰めを開始します。

現在はロベール氏は実質引退しており、息子であるセルジュ氏が当主を務めています。

ボーヌの醸造学校で学んだ孫の二コラ氏もドメーヌに参画し、栽培と醸造を担当し、高品質なワインを生産しています。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。