フランス地方料理

サラダ 二ソワーズとは?特徴と材料、合わせるワイン

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

サラダ二ソワーズ(SALADE NICOISE)は、フランス語でニース風のサラダという意味です。

その名のとおり、ニースでよく食べられるサラダです。

一般的なミックスサラダに、オリーブやアンチョビ、茹で卵やインゲン、トマト、ツナなどが入り、とにかく華やかで楽しくなるようなサラダです。

ドレッシングも南仏風を意識してオリーブオイルをメインにレモンジュースが入ることが多いです。

 

合わせるワイン

通常はサラダには個別のワインとのマリアージュは検討されません。

サラダにソワーズは前述のように華やかで様々な材料が入ります。

レストランの料理というよりはカフェやビストロで気兼ねなく食べたいという料理です。

そのため高級ワインよりも気軽に飲めて、ウキウキするようなワインがおすすめです。

例えばコートドプロヴァンスのロゼなどは華やかな色調とロゼの若干の渋みがサラダにソワーズによく合うでしょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→