世界の一流レストラン

サンパウ|スペイン サン・ポル・デ・マル

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

サンパウ(SANT PAU)はスペインのカタルーニャにある、ミシュラン3ツ星のレストランです。

バルセロナから北へ60キロほど行った先にある小さな町、サン ポル デ マルにあります。

サンパウは1998年に創業され、1990年にはミシュランの1ツ星を獲得します。

そして1996年に2ツ星を獲得、2006年に3ツ星を獲得しています。2006年以来、3ツ星を獲得し続けています。

 

非常に息の長いレストランで、その間にエルブジなどのスターレストランが出現して閉店するなどの激動のスペインガストロノミック界において、非常に安定した運営と言えるでしょう。

【追記】このお店は2018年10月に閉店しました。

 

サンパウ

スペイン初の女性三ツ星シェフ

シェフはカルメ ルスカイェーダ女史です。

スペインで初めて3ツ星を獲得した女性シェフとしても知られています。

彼女はスペインのカタルーニャ地方、サン ポル デ マル村出身です。

地元カタルーニャの伝統料理とスペインの家庭料理をベースに、新進的な感性と創造性が豊かな料理が高い評価得ています。

その新進的なお料理は、モダンスパニッシュの先駆けとも言われています。

 

アクセスと価格のめやす


 

バルセロナから国鉄で海沿いを約1時間走り、最寄り駅であるサン ポル デ マルに到着します。

サンパウはすぐ駅の前にあり、アクセスがしやすい立地条件です。

ディナーでのご利用で遅い時間になった場合、タクシーでバルセロナに戻るか、深夜バスが出ています。

最寄り駅や隣の駅にリゾート ホテルがいくつもあるので、ディナーでの利用の場合、宿泊がおすすめです。

サンパウは35席あり、営業時間は13:00~23:00です。

月曜日と火曜日は店休日です。

アラカルトとコース料理共に用意してあります。

コース料理は180ユーロほどのものがあり、このクラスの店としてはリーズナブルと言えるでしょう。

ワインのペアリングコースも用意されており、地元カタルーニャ産のワインが多く登場します。

ワインと食事を合わせると、単価は500ユーロほどです。

 

 

2004年には日本の日本橋に東京店を出店しており、日本支店でもミシュランの2ツ星を獲得しています。

2010年には高級ホテルである、マンダリン オリエンタル バルセロナがオープンし、カルメ ルスカイェーダ女史はレストラン MOメントのシェフ長に就任しました。

現在MOメントは、シェフの息子であるラウル氏が任されています。

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→