当サイトへのご意見、ご指摘をありがとうございます。

このページは、当サイトへのご意見やご指摘をくださったユーザー様のうち、当サイトが必要と考えるユーザー様にお伝えする目的で公開をしております。

なお、このページをご覧の上で再度ご連絡をくださいましても返信は致しませんのでご了承ください。

 

 

すべてのご意見は必ずサイト運営が確認しますが、必ずしもサイトに反映させるかはお約束できません。

このページをご覧いただき、なにとぞご了承いただけますようお願いいたします。

そのうえで、どうしても受け入れられない、納得できない、という場合は、大変に恐れ入りますが当サイトとのお付き合いは継続することはできませんので、閲覧、ご利用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

 

単なるデータ違い、誤字脱字へのご指摘

当サイトのコンテンツは、できる限り正確にお伝えするように努力しております。

しかし、すべてのコンテンツに正確性、最新性をお約束することはできません。

そのため、データ違い、誤字脱字などにつきましてはありがたくその情報をいただき、できる限り早く記事に反映をさせていただいております。

【例】

・ドメーヌの経営者が変更した

・AOCの名称が変更した

・ワイナリーの設立年に間違いがある

・ワインのブドウ品種や生産地域に間違いがある

等のご指摘は、当サイトとしましてはありがたく頂戴しております。

 

ご意見の違い、スタンスの違い

当サイトの記事へのご批判、否定的なお考え、あるいは意見の違いなどにつきましては、以下のポリシーで対応しております。

ユーザー様によっては当サイトのスタンスや考えが合わずにご不快な思いをすることもあるかもしれませんが、私共としましてはなにとぞご理解をいただきたく考えております。

ご指摘はありがたく頂戴しますが、とはいえすべてのご意見を反映するとなるとサイト運営が委縮してしまうことをご理解ください。

 

当サイトは排他的な考えは持ち合わせておりません。

考えは人それぞれですので、他者が私たちと違う意見や考えを持つのは当然のことと考えています。

また、個々のワインに関しましては、追及をしていくとどうしてもワインとワインで矛盾衝突がある場合がございます。

そのため記事と記事で相反する理屈や理論展開があることもございますが、なにとぞご理解をくださいますようお願いいたします。

 

また、ご意見の違いや考え方の相違によりましては、当サイトとしましては必ずしも反映をお約束できるものではございません。

なにとぞご了承くださいますようお願いいたします。

 

歴史上の認識や事実に関しまして

当サイトはワインの歴史やエピソードを多く紹介しておりますが、その根拠につきましては必ずしも完全に証明できるものではございません。

歴史上の資料に関しましてはあいまいなものも多く、それらを一つ一つ懐疑的にあつかうことでサイトの運営に委縮性をもたらすことは、逆に当サイトにも、ユーザー様にも不利益と考えております。

そのためもし歴史上の史実の認識などにつきまして異なるご意見をお持ちの場合、その根拠をお示しの上で修正箇所を具体的にお教えくださいますようお願いいたします。

その根拠となる資料を確認の上、サイトに反映するかどうか、反映するとしてどのように反映するかを検討させていただきます。

 

根拠の示し方につきましては、メールにて当該ページのURLなどを教えてくださいますようお願いいたします。

 

各種人権に抵触するご指摘

各種人権に関する記事内容に関しまして、ご不快な思いをした場合もぜひご連絡をください。

ワインはお酒という性質上、大人の感性を基準に記事作成をしておりますので、時としてやや人間の本質に踏み込んだ記載をすることがあり、これが人権問題に触れることもございます。

また、当サイトは人間の本質と考えていることも、ユーザー様にとりましては全くの論点違いとお考えのこともあるでしょうし、あるいは当サイトが社会的に勘違いをしていることも、可能性としてゼロではありません。

ご指摘を拝見したうえで反映させるかどうか、また、反映させるとしてどのように反映させるかを検討させていただきます。

 

 

記事の質について

記事の質につきましては、当サイトの最も重要と考えるものですので、面白くなかった、まだまだだとお考えのご意見をいただくこともございます。

これらのご意見は大変に重要で、当サイトとしましては真摯に受け止め、サイト運営に反映をさせていただきたいと考えております。