チーズの楽しみ方

スティルトンチーズとは?特徴と原材料、合わせるワイン

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

スティルトンは、世界三大ブルーチーズとして、フランスのロックフォールやイタリアのゴルゴンゾーラと並ぶ知名度を誇るチーズです。

エリザベス女王も好物のチーズとしても有名で、ナッツのような香ばしさと上品なまろやかさが特徴です。

1996年にPDO(原産地保護)を受けています。

 

スティルトンチーズ

原材料

原材料は牛乳となっており、地元で搾取されたもののみの使用が義務付けられています。

そして使用前には低温殺菌をすることが条件となっています。

製造と熟成を合わせると9週間ほどかかります。

スティルトンの周りの皮は、熟成工程で自然と出来るものとなっています。

そのためエダムチーズなどと違って食べることが出来るのです。

この自然と出来る皮もスティルトンを名乗るには必要な条件となっています。

 

生産地域

イギリスのダービーシャー、レスターシャー、ノッティンガムシャーの3つの州で生産されているもののみがスティルトンとなります。

そのためスティルトンの名前の付くスティルトン村は、ケンブリッジャーに属しているためスティルトンチーズを生産することは出来ません。

現在スティルトンの生産を認可された酪農会社は6つのみとなります。

 

特徴とタイプ、合わせるワイン

スティルトンは青カビタイプではありますが、広がる嗜好に合わせて青カビを使用しないホワイト・スティルトンも生産されています。

チーズのまろやかさを楽しむには、中度もしくは軽めのボディのフルーティーな赤ワインが相性良くなっています。

ソーテルヌなどの貴腐ワインポートなど甘口ワインとも合います。

完成度が高く料理に使用するよりも、そのまま食べるタイプとなっているのでナッツやドライフルーツ、ジャムなどと一緒に食べると良いでしょう。

料理に使用する場合は、サラダやキッシュなどチーズの味をそのまま生かせるものをお勧めします。

 

スティルトンと奇妙な夢?

これはあくまでも逸話ですが、スティルトンは就寝前に食べると「奇妙な夢」を見る確率が高いと言われるチーズとなっています。
英国チーズ委員会が「就寝前に食べたチーズと夢の関係」について調査し、被験者200人の内男性は75%女性85%が奇妙な夢を見たことが分かったからです。

もちろん科学的には何の根拠もありませんし、そもそも「奇妙な夢」そのものが人それぞれ違いますので信憑性は乏しいですが、小話として持っておくのも悪くはありません。

あなたがスティルトンを食べてもし本当に奇妙な夢を見たら、やはり逸話は実話なのかもしれませんね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→