ワイン用語集

アリゴテのシノニム

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

アリゴテはブルゴーニュでいわゆる”シャルドネの二番手”という位置づけで長いこと生産されてきました。

二番手のブドウ品種というとネガティブなイメージですが、例えばシルバーナーとリースリングの関係のようなものでしょう。

酸味がさわやかで飲みやすく、気兼ねのない食事にぴったりなワインを生産しています。

 

ALIGOTE

 

CHAUDENET GRAS

(COTE CHALONNAISE)

 

GIBOUDOT BLANC

(RULLY)

 

GRISET BLANC

(BEAUNE)

 

PLANT GRIS

(meursault)

 

TROYEN BLANC

TROYES

(YONNE)

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→